すっぴん美人になりたい女性必見!すっぴん美女になる方法

すっぴんが綺麗な女性は本当に魅力的です。

すっぴん美女はメイクのノリも良く、肌荒れもしにくいので、常に綺麗な印象を人に与えることができます。

すっぴんを綺麗に保つには、日々の習慣がとても大切。

そんなすっぴん美人になるための方法をまとめてみました。

スポンサーリンク


すっぴん美女、すっぴん美人はみんなの憧れの的

すっぴんが綺麗な女性、すっぴん美女は、そもそもあまりファンデーションを塗らずにすみます。

元の肌が良いので化粧品の成分も浸透しやすく、陶器のような美しい輝きを自然に保つことができるのです。芸能人で言うと、綾瀬はるかさんがすっぴん美人という印象がありますよね。

すっぴんが綺麗だと、まるでその人のオーラまで輝いているように見え、自然と注目を浴びるようになります。

すっぴんを美しく保つには、生活習慣などが大きく関係します。

一朝一夕にすっぴん美人は作られません。そのため、自分の肌をしっかりといたわり、ケアしていく必要があるのです。

年齢を重ねていくにつれて、肌荒れなどのトラブルを起こしやすくなってしまうのも事実。

いつまでも若々しい肌を保つためにも、メイクに頼りすぎるのではなく、すっぴんをいかに綺麗にキープするかということが大切なのです。

スポンサーリンク


すっぴん美女、すっぴん美人になるには

すっぴん美人になりたいと思ったら、まずはどんなことから始めていけば良いのでしょうか。

日々の習慣は、今日からでも変えられると思います。ぜひ、あなたにできることから始めてみましょう。

(1)基本的なスキンケアを毎日丁寧に

すっぴん美人になるためには、基本的なスキンケアに手を抜かず、きちんと丁寧に行うことが大切です。

洗顔後、化粧水、美容液、乳液、クリームといった化粧品で、保湿を十分に行います。

洗顔で汚れを落とした後、肌は水分補給が必要なので、まずは化粧水でたっぷりと水分を与えます。そうすることで、その後の化粧品の成分が肌の深層部まで届きやすくなるのです。

美容液は、肌が必要としている成分を角質層まで届けます。 乾燥肌、美白、シミなど、自分の肌の悩みによって、美容液は使い分けましょう。

乳液、クリームは肌の水分を閉じ込めるためのものです。とくに乾燥が気になる人は乳液とクリームで肌にフタをしましょう。

(2)泡洗顔を行う

ニキビが気になる人は総じてゴシゴシしがちですが、そうすると今度は別の問題、すなわちこのゴシゴシ洗顔は乾燥肌をますます促進させてしまうのです。

肌をこすって洗顔することで肌にダメージを与え、肌に必要な天然の皮脂も失われてしまいます。そのため肌は乾燥し、そこからシワ、くすみ、たるみなどのトラブルを引き起こしてしまうのです。

洗顔では、肌の汚れだけを落としつつ、肌にとって必要な皮脂は残して洗うことが大切です。

そのために効果的なのがふんわりとした泡で洗う、泡洗顔です。

泡立てネットなどを使用し、きめ細かい泡を作ってから洗顔します。洗顔料でも石鹸でも良いのですが、ポイントはホイップクリームのようなきめ細かい泡をしっかりと作ることです。このきめ細かい泡で洗うことによって、肌を傷つけることなく毛穴の汚れをしっかりと洗うことができるのです。

さらに肌にとって必要な皮脂は残してくれるので、洗い上がりもつっぱらずにしっとりとしています。泡を作るのは面倒かもしれませんが、洗顔はすっぴん美人のためにとても大切な工程です。

ぜひ優しく丁寧な泡洗顔を心がけてください。

スポンサーリンク


(3)パックで潤いを閉じ込める

週に1回は、パックで肌に潤いを閉じ込めましょう。このスペシャルケアを行うことで、すっぴんの肌が変化していきます。

市販のシートマスクは手軽に使えるのでおすすめです。シートマスクでたっぷりと保湿しながら、美容成分を肌の奥まで届けることができます。

パックを行うタイミングは、洗顔後、化粧水で肌を整えた後行いましょう。

パックで潤いを閉じ込めた後は、乳液、クリームでフタをしましょう。そうすることでしっかりと潤いをキープできます。

特別なデートの前日、出かける前など、ゆったりとした気分で行いたいですね。

(4)早起きをして肌のお手入れ

すっぴん美人になるためには、朝早く起きて肌のお手入れをしましょう。

出かける前に余裕がないと、つい肌のお手入れをおろそかにしてしまいがちです。メイクをして出かける前に、ある程度時間をかけて基本のスキンケア、紫外線対策、ベースメイクを丁寧に行います。

素肌を綺麗に見せるナチュラルメイクをするには、保湿をきちんと行い、元の肌が整っていることが第一条件です。

出かける前には、これから外で受けるさまざまな刺激から肌を守るため、きちんと準備をすることが必須。早起きすることで生活のリズムが整い、毎日の肌の調子を整えることにもつながります。

(5)紫外線対策は徹底して行う

夏の紫外線対策は当然ですが、紫外線は1年を通して降り注いでいます。

家の中にいても、窓の近くなどは紫外線がいっぱいです。ちょっと洗濯物を干すだけ、という油断が、明日のシミを作ってしまいます。そのため、常に日焼け止めを塗ることが大切です。

汗をかくと日焼け止めが汗とともに流れてしまい、効果がなくなってしまうことがあります。日焼け止めはこまめに塗り直すことが必要です。

紫外線を浴びると、肌はシミの原因となるメラニン色素を作り出します。

すぐにはシミとなって表れなくても、ホルモンバランスが崩れた時、肌荒れした時などのタイミングでシミとなって表れてしまいます。一度シミとなってしまうと、それを消すのは難しいので、しっかりと紫外線対策を行ってシミを作らないようにしましょう。

紫外線をたくさん浴びたなと思った日には、ビタミンC誘導体配合の化粧品でケアすることをおすすめします。

スポンサーリンク


(6)クレンジングは優しく丁寧に

毎日のメイクは、知らず知らずのうちに肌に負担をかけています。帰宅したらなるべく早くクレンジングをしてメイクを落とし、肌に思いっきり呼吸をさせてあげることが大切です。

クレンジングに使うのは、クレンジングオイル、クレンジングミルク、洗顔料などお好みのものでかまいませんが、優しくメイクをオフすることがポイントです。肌にダメージを与えてしまうと、乾燥肌の原因になります。

目元の皮膚は他のパーツに比べてとても薄く、とくにデリケート。アイメイクリムーバーをコットンに染み込ませ、優しく刺激を与えないようにして落としましょう。

目の周りは少しの刺激でもダメージを受けやすいので、より優しくケアしなければ、すぐに乾燥してシワの原因になります。目元の他に、頰も優しくクレンジングすることが必要です。

こすってメイクを落とすと肌荒れの原因となり、赤ら顔やくすみの原因になってしまいます。指の腹を使い、なでるように優しくクレンジングしていきましょう。

(7)ターンオーバーを整える

すっぴん美人になるには、肌のキメを整え、肌荒れしない強い肌に導くことが大切です。そのためには、肌のターンオーバーを整えるように心がけましょう。

肌のターンオーバーというのは、肌の細胞が新しく生まれ変わる周期のことです。20代まで、通常は28日ほどの周期で、肌は自然と生まれ変わっています。

古い細胞は自然に剥がれ落ち、新しい細胞へと作りかえられているのです。そのため、ニキビなどのトラブルがあっても、若い頃は自然に回復し、元どおりになります。

しかし、残念ながら肌のターンオーバーは年齢とともに周期が長くなります。30代、40代と年齢を重ねると、肌荒れや吹き出物などのトラブルが治りにくくなるのはこのためです。

ターンオーバーの周期を整え、トラブルのない肌を保つには肌の新陳代謝をアップさせることが必要です。保湿を常に心がけ、きめ細かい泡で洗顔を行いましょう。

古い細胞を取り除くため、週に1回ピーリングをすることもおすすめです。

古い細胞が剥がれ落ちることで、肌の再生を促すことができます。ピーリングは自宅でも簡単に行えます。市販のピーリングジェル、ピーリング効果のある石鹸を使って、肌の再生を促しましょう。

スポンサーリンク


(8)規則正しい生活習慣を心がける

肌荒れ、乾燥、肌の不調の原因は、生活習慣が乱れているからではないでしょうか。

寝不足、飲み過ぎ、コンビニ食やジャンクフードばかり食べるという生活を送っていると、肌はたちまち疲れてしまい、肌荒れしてしまいます。規則正しい生活を送ることで、美容はもちろん健康にも良く、体の調子が常に良い状態になります。

また、喫煙の習慣は美肌にとって大敵です。早起き、健康的な食生活を送るとともに、美肌のために禁煙してみることをおすすめします。

(9)睡眠を十分にとる

肌は寝ている間に生まれ変わります。とくに、ゴールデンタイムと呼ばれている夜10時〜2時の間は、肌の細胞分裂が最も活発になる時間帯と言われています。

その時間に意識して眠ることで、自然と美肌に導くことができるのです。

寝不足が続くとクマができたり、肌が乾燥してシワができやすくなります。質の良い睡眠をとるために、枕にこだわってみるのもおすすめです。

(10)ストレスを溜めすぎない

仕事や人間関係などのストレスが溜まると、肌荒れや吹き出物などのトラブルにつながります。

ストレスが溜まっていると感じたら、自分なりの解消法で早めに解消することが大切です。

デトックス効果のある岩盤浴やサウナは、汗をたくさんかくので美容にも効果的。休みの日には自分の好きなことをして、ストレスは溜めないように気をつけましょう。

スポンサーリンク


(11)便秘を解消する

便秘になると、素肌を美しく保つのは難しくなります。

体の中に老廃物が溜まっていることで新陳代謝が悪くなり、血行も悪くなります。ニキビや吹き出物ができやすくなり、肌も血行不良でくすんでしまいます。

便秘を解消するためには、たっぷりの水分補給と適度な運動、デトックス効果のある食べ物が効果的です。ごぼうなどの根菜類、こんにゃく、海藻類など、食物繊維を豊富に含んだ食べ物を積極的に摂取しましょう。

また、体を冷やさないように温かい飲み物やスープを毎日取り入れることがおすすめです。

体の中の老廃物を排出し、便秘を解消することで美肌にも良く、ダイエット効果もあります。

(12)肌を綺麗にする食べ物を取り入れる

外側から肌をケアするだけでなく、内側から綺麗になるように、肌を綺麗にする食べ物を毎日の食生活に取り入れましょう。

ビタミンCはシミの原因であるメラニン色素を撃退してくれ、肌に透明感を与えてくれます。いちご、アセロラ、パセリ、レモンなどに豊富に含まれています。

肌の潤いを保つにはコラーゲンが効果的です。

コラーゲンは手羽先、豚足、フカヒレなどに含まれていますが、最近はサプリメントで摂取するのが一般的です。パウダータイプで味も変わらないコラーゲンは、温かい飲み物にサッと混ぜて手軽に摂取できます。肌荒れがなかなか治らない悩みを抱えている人は、大豆製品、ヨーグルトに含まれているビオチンが効果的。

肌の老化を防止してくれるアーモンドなどのナッツ類、ごま、良質な油も摂取しましょう。肌にハリが出て、シワやシミを防いでくれる効果があります。

毎日の食事に少しずつ肌に良い食べ物をプラスするだけで、体の中から毎日綺麗になるのを実感できると思います。

スポンサーリンク


(13)すっぴんで過ごす日を作る

すっぴん美人になるには、メイクをしない日をたまに作ることがおすすめです。

メイクは毛穴を塞いでしまうので、肌は呼吸できない状態。外出する時は、日焼け止めを含めてメイクが必須かと思いますが、休みの日で家にいる時など、なるべく素顔で過ごすようにしましょう。

基本のスキンケアのみをして、肌を解放して休めてあげることが、肌にとっての休日となるのです。

ただ、メイクをしないと肌はより乾燥しやすい状態。いつでもこまめに保湿できるように、化粧水や乳液をすぐに手が届く場所に置いておきましょう。

気が付いた時に保湿することで、潤いを与えながら肌を休めることができるのです。

すっぴんが可愛い女性はとにかく人気!

メイクで肌のトラブルを隠す、より美しく見せることは可能ですが、すっぴんを美しく保つのは毎日の習慣が大切なので簡単なことではありません。実際、綺麗な顔をしていても、すっぴん美人というのはなかなかいないのです。

美人と言われる人の特徴として、素肌が綺麗というのは欠かせない条件。男性にも人気です。

毎日のケアと日々の努力は大変かもしれませんが、すっぴんに自信が持てると、何事にも自信を持つことができると思います。

すっぴん美人になって、もっとキラキラした毎日を送りましょう。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です