スパイクナード(アロマ精油・エッセンシャルオイル)の香り、特徴、使い方、禁忌・注意点など

精油スパイクナードの香り、特徴、使い方、禁忌・注意点

とは
スパイクナードはナルデ、ナルドとも呼ばれる高山植物で、根が薬草や精油の原料として活用されています。

スパイクナードの精油は現在はあまり使われていませんが、紀元前から活用され、貴重で神聖な精油として扱われてきました。

精油の香りは、少し個性的で万人受けする香りではありませんが、心を鎮め、安定させることに役立つと言われています。

ここではスパイクナードとはどのような植物か?スパイクナードの精油の香りや特徴、使い方・活用法や、使用する時の注意点などについて紹介します。

スポンサーリンク

スパイクナードってどんな植物?

スパイクナードは、ヒマラヤ山脈の3000~5000mに生息する多年草で、草丈は40~100㎝程度、葉は細長く、花は薄いピンク色、根は円錐形で、甘い香りがします。

岩場のような水や栄養の少ない環境でも育つことができます。

スパイクナードの使い方・活用法の歴史

スパイクナードは、ナルドの香油という名前で新約聖書のヨハネの福音書、ルカの福音書に登場しています。

聖書によると、ナルドの香油は非常に高価で、コップ一杯程度の量を購入するには一般的な労働者の一年分の賃金が必要だとされており、最大限の感謝や愛情を表す目的でキリストに捧げられています。 

また、1世紀に活躍していたローマの医師、ディオスコリデスが薬物についてまとめた薬物誌(マテリア・メディカ)では、スパイクナードは温め、乾かす作用のある植物として紹介されており、腹部の不調や炎症の緩和に活用されていたようです。

16世紀には、当時インド地域を支配していたムガル帝国の王妃が、若返りのためにスパイクナードオイルを使っていたと言われています。

現在スパイクナード精油はあまり使われていませんが、根を乾燥させたものがお香の原料や漢方薬に活用されています。

スパイクナード精油の特徴

スパイクナード精油の抽出方法

根から水蒸気蒸留法で精油を抽出します。

精油は黄色~琥珀色です。

スパイクナード精油の香りの特徴

甘い香りに樹木の香りやスパイシーな香りが合わさった匂いです。動物的な香りと表現されることもあります。

スパイクナードの香料・原料データ

英名 Spikenard スパイクナード
和名 甘松香 カンショウコウ
学名 Nardostachys jatamansi ナルドスタキス ジャタマンシ
別名 スパイクナルド、ナルド、ナルデ、ジャタマンシ
科名 オミナエシ科
産地 インド、ネパール、チベットなど
精油の抽出部位
ノート * ベース
精油の主な成分 α-パチョレン、β-グルジュネン、パチョリアルコール、1.8シネオール、1-ヒドロキシアリストレノン、バレリアナールなど
ブレンド相性 フランキンセンスなど樹脂系の香りやジンジャーなどスパイス系の香りと相性が良いです。
禁忌・注意 敏感肌の方は使用を控えてください。
妊娠中の方は使用を控えてください。

*ノートは精油の揮発する時間や香りの持続する時間を表すものです。香り立ちが最も早いが持続時間が短いトップノート、香り立ちはゆっくりだが長い時間香り続けるベースノート、ちょうど中間の性質を持つミドルノートの3つに分類されます。

スポンサーリンク

スパイクナードの活用法

スパイクナードだけでも香りを楽しめますが、他の精油を加えることでより香りが豊かになります。ブレンドにおすすめの精油も併せて紹介していますので、基本のレシピに足して使ってください。

なおレシピを活用する際は、スパイクナードの使用時の注意事項、ブレンドとして加える精油の使用時の注意事項のいずれかに該当する項目がないかどうか確認してください。

精油の成分に対する体の反応には個人差があります。気分不快を感じた場合は使用を中止してください。

芳香浴

精油の香りを室内に拡散させ香りを楽しむ方法です。

【レシピ】
スパイクナード・・・1滴

コットンに精油のスパイクナードを垂らす、もしくはアロマデフューザーを使って香りを拡散させます。

【おすすめのブレンド】
フランキンセンス・・・2滴

フランキンセンスは使用上の禁忌事項は特にありません。

ルームスプレー

部屋中に香りを拡散させ香りを楽しむ方法です。スプレーを使う時はその都度、瓶をよく振ってください。スプレーは肌にはつけないようにしてください。

【レシピ】
精製水・・・8ml
無水エタノール・・・12ml
スパイクナード・・・3滴

無水エタノールに精油のスパイクナードを混ぜ、その後精製水を加えてよく混ぜます。混ぜ合わせた液体をスプレー式の遮光瓶に入れて使ってください。遮光瓶は風通しがよく、直射日光の当たらない涼しい場所に保管してください。スプレーは2週間程度で使い切ってください。

【おすすめのブレンド】
ジンジャー・・・8滴

ジンジャーは肌につくと皮膚刺激を与える可能性がありますので、肌につけないようにしてください。

スパイクナードの禁忌・注意点

・敏感肌の方
スパイクナードに含まれる1.8シネオールやバレリアナールは皮膚刺激を与える可能性がありますので、敏感肌の方は使用を控えてください。

・妊娠中の方
スパイクナードは文献によっては女性ホルモンの分泌に影響を与えるとされています。女性ホルモンの変動は妊娠維持や出産に影響を与える可能性がありますので、妊娠中の方は使用を控えてください。


スパイクナード 10ml
精油 アロマ エッセンシャルオイル

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です