トリアtriaパーソナルレーザー家庭用脱毛器使ってみた女性のレビュー、体験談、感想

[本ページはプロモーションが含まれています]

家庭用唯一のレーザー脱毛器「トリア(tria)パーソナルレーザー脱毛器」を使ってみた女性にレビュー、体験談、感想を書いてもらいました。

根気強く継続的に手入れする必要があり、期待した脱毛効果が実感できず手放したが、条件がそろえば購入を考えるのも良いかもしれいとのことです。

期待した脱毛効果が実感できず手放した。ただ条件が揃えばいいかも

医療脱毛後の定期メンテナンスとして「Triaパーソナルレーザー脱毛器4X」を購入しました。

購入理由は、
・ツルツルではなかったが医療脱毛の効果に満足をしていたが、金銭的に医療脱毛に通うのがきつかった。
・毛が少なくなっていて医療脱毛でも1回の照射で効果を感じにくくなっていた。
・気になっている所に確実にレーザーを当ててもらうのは、医療脱毛でも難しいと感じたので自分で気になる箇所を脱毛できる家庭用脱毛器に惹かれた。
・全身脱毛約1回分の料金で半永久的に自宅メンテナンスができるのが良いと思った。彼氏と一緒に使えるのでさらに脱毛に通うよりコスパが良いと考えた。
・多くの家庭用脱毛器が「光脱毛」であるのに対し、Triaは「レーザー脱毛」であることにとに効果が期待できると感じた。
です。

使用した結果、期待した脱毛効果が実感できず手放しました。

私は、自分が気になっている乳輪周りや肘下の医療脱毛後の残りの毛の脱毛に使用していました。
毛が生えてくるスピードは遅くなったように感じましたが、時間がたつと生えてくる印象でした。

家庭用脱毛器は、医療脱毛と違い、1回の照射でレーザーが当たった毛根から毛が生えなくなるわけではありません。
そのため、根気強く継続的に手入れする必要があります。
医療脱毛は2~3か月に1回のペースで通うのに比べ、Triaは2週に1回を3か月継続を目安にしています。
実際にやってみると、そのペースで行うのがかなり面倒で、しっかりと継続できませんでした。
そのことが脱毛効果をあまり実感できていない要因の1つだったかもしれません。
「適切な使用方法を自分で継続できるか」といった理由も家庭用脱毛器を選択する上では重要だと思いました。

また、照射面がかなり小さいので広い範囲の脱毛には向いていないと感じました。
彼氏の手甲指の照射を行うのもけっこう面倒でした。

痛みに関しては、男性で毛深い方は最低レベルでもそれなりに痛みがあります。
私は医療脱毛を経験していたので痛みに耐えられましたが、それでも毛が濃いところはそれなりに痛いです。

私は手放しましたが、以下の条件がそろえば購入を考えるのも良いかもしれません。

・何らかの理由で医療脱毛に通うことができない。
・手甲指や乳輪周り、鼻下などの部分的な脱毛のメンテナンスをしたい。
・家庭用脱毛器の中でも「レーザー脱毛」の製品を利用したい。
・痛みにもある程度耐えられる自信がある。
・2週間に1回、3か月継続の使用をできる自信がある。

ただ、きちんと使用ペースを守った上で脱毛効果が必ずあるのかは判断しかねます。


トリア(tria)の公式サイトはこちら