ミュゼMUSEE家庭用脱毛器光美容器SSCエピフォトスキンケアプロ女性のレビュー、体験談、感想

[本ページはプロモーションが含まれています]

ミュゼ(MUSEE)プラチナム家庭用脱毛器「光美容器S.S.C.エピフォトスキンケアプロ」を使ってみたた女性のレビュー、体験談、感想を紹介します。

「痛くないが、脱毛効果を感じられるまでに半年~1年かかる」
「完全にツルツルにはならないがピン歩イントでの脱毛に効果的。美顔器としても使え「肌キレイだね」って言われ嬉しい」
「骨が出っ張っている部分や体の曲線部は照射しにくく、連射できないので時間かかる」
「値段高く脱毛効果出るまでに時間かかり色の薄い毛は抜けにくいが、痛くなく背中やVIOゾーンにピンポイントで照射でき、保証がしっかりしているのが良い」
といった感想、体験談、レビューでした。

ミュゼ(MUSEE)家庭用脱毛器「光美容器S.S.C.エピフォトスキンケアプロ」で脱毛、むだ毛処理しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

30代女性 痛くない。効果は半年から1年後に感じた

元々ミュゼのサロン脱毛に通っていましたが、仕事終わりや土日は予約が取れないことについて悩んでいました。「自宅で手軽に脱毛出来たらな…」と思っていたのですが、以前他のメーカーの脱毛器で痛みが強く定期的に使うことができなかった経験がありなかなか購入できず。サロンの方とお話しする中で実際に脱毛器を試す機会があり、痛みの少なさが魅力的と感じ購入に至りました。

使用方法
使い方は簡単で、専用ローション(ミスト状)を塗布→脱毛器を当てる→専用ローション(ミルク状)を塗布の3ステップです。強い光が出るので付属のサングラスは必須かつ目の近くを照射する際はかなり眩しさを感じます。照射時はパチっという音がして部位によっては熱くなりますが、冷却機能が付いているので保冷剤を準備して自身で肌を冷やす必要はなさそうです。
また、サロンの方に脱毛器の前後に使うローションを他メーカーのものに変えていいか聞いてみましたが推奨されていないとのこと。無くなってしまった時は、敏感肌用の保湿クリーム等を使用することもありました。問題なく使えたように思います。

メリット
一番のメリットは痛みが少ないことです。脱毛器によっては照射パワーが強すぎると痛みや熱を感じることがありますが、ミュゼの脱毛器は最大レベルでもほとんど痛みを感じませんでした。VIOや顔等痛みを特に感じやすい部位も抵抗なく利用できます。
また、トラブル時に相談できるサポート窓口が整っており、安心して利用することが出来ます。私はサロンにも通っていた為、スタッフの方に直接使用方法を相談できました。しっかり保湿されている肌の方が効果が得られやすいとアドバイスされたおかげで、使い始めてから半年程度で腕や脚は「毛が生えてくるのが遅くなった」「自己処理の回数が少し減った」と感じることが出来ました。

デメリット
家庭用脱毛器の口コミでよく見る感想だと思うのですが、効果を得られるまで時間がかかります。メリットと重複する点がありますが、使い始めてから効果を感じるまでに半年程度の時間を要しました。私は医療脱毛を6回、サロン脱毛を20回程度受けたことがあり、脱毛器は主に顔やVIOに使うことが多いです。現在も最低で月1回は脱毛器を使用していますが、毛が密集している部分(鼻下や顎)は毛が薄くなったなと感じるまでに1年程度かかりました。場所によっては毛が太くなってしまうこともあるので、これからも根気強く照射を続ける必要があると感じています。
また、個人差があると思うのですが、本体に重量感があります。イメージとしては500mlのペットボトル1本分位です。全身を一度に照射すると腕が痛くなることもありました。

40代女性 完全にツルツルにはならないがチクチクが無くなって快適

ミュゼの家庭用脱毛器を1年使用した感想です。

●効果
ミュゼに通っているので、サロンと自宅で並行してケアしています。
肌へのダメージを考えて、使用頻度は月に1~3回にしてました。
サロンで施術しても、膝下の濃い毛があったので、ミュゼの家庭用脱毛器を集中して当てました。
10回くらいで、濃い毛が薄くなり、今ではどこに生えてたのかわからなくなりました。

指毛や手の甲の毛は、1回で毛が細くなり、生えてくるのが明らかに遅くなりました。
元々細い毛の場所は、すぐ効果が出やすいのかなと思いました。
1か月後にはよく見ないとわからないレベルになり、今はほとんど自己処理していません。

肘下は薄毛でまばらになり、10回くらいで目立ちにくくなりました。

●使い方
①電気シェーバーで、2ミリ以下に処理しておきます。
カミソリだと肌に負担がかかるので、電気シェーバーがおすすめです。
②専用のミストローションを肌になじませます。
③照射します。肌に脱毛器を垂直に当てると画面が点滅してスタンバイ状態になるので、ボタンを押して照射。
照射したら、次の場所に当ててスタンバイ状態にして、照射を繰り返します。
30万発打てます。
④ミュゼのミルクローションをなじませる。
熱による肌の乾燥を抑える効果があります。

●感想
完璧・完全にツルツルの状態を希望する人には、向いてないかもしれません。
徐々に細い毛になり、薄くなっていき、まばらになっていく感じです。
しかし、自己処理の回数もぐっと減り、1週間でチクチクしてたのが嘘のように無くなってとても快適です!
1回ずつの照射で連射はできません。
手と足とワキで30分くらいかかります。
しかし、私は照射する面が小さいとは思わなかったので、苦ではありませんでした。
冷却機能もあるので、照射の後に冷却する手間が省けるので楽です。

自分の気になってる場所を狙ってできるのが、とてもいいと思います。
サロンに通ってる人でも、もっと効果の欲しい所を自宅でできるのはすごくいい!
自分の好きな時間にできて、通う必要がないのもいいし、VIOなど恥ずかしい場所も自分で処理できるのは、メリットだと思います。

フォトショット用のアタッチメントもついていて、美顔器としても使えてコスパがいいです。肌のキメが整ってトーンアップしました。
周りから、「肌キレイだね」って言われるようになってうれしいです!

アラフォー女性 骨が出っ張っている部分や体の曲線がある部分は脱毛しにくい

肌の面がたいらで広い部分はあてやすいのですが、骨が出っ張っている部分や、体の曲線がある部分は密着しにくく照射OKになりにくいです。

肌に直角になるように脱毛器をあてると、白い光が点滅して照射OKの合図になります。
最初はコツがわからず、なかなか照射OKの状態にならなくて苦労しました。

点滅したら照射して、脱毛器を横にずらし、また白い光が点滅したら照射するの繰り返しなのですが、1回ずつ脱毛器をあてて照射するので、時間がかかってしまいました。
安全のための仕様になっていると思いますが、連射できると楽かな〜と思います。

慣れてくると、脱毛器を直角にあてるコツがわかり、素早く行えるようになりました。
時間のある時に余裕をもってやるといいと思います。

ミュゼの家庭用脱毛器は、「カートリッジ交換不可」のタイプになります。

30万発照射できるカートリッジがついていますが、消耗したら本体も使えなくなります。

家庭用脱毛器は、そこそこお値段もしますし、何個も買わない物なので永く使えたらいいなと思いました。

毎日の髭剃りから解放され、剃刀負けによる出血もなくなり楽になった

ミュゼ光美容器を使用したキッカケは、同棲していた恋人が、ミュゼの光脱毛器を持っていて、そこに、美容好きで、脱毛エステサロンに通っていた私が、使ってみたいと思ったことでした。

約3ヶ月間、使用してみて感じたことを紹介します。

【良かったこと】
1.痛みをあまり感じない
一般的に、光脱毛は、強い光を肌に直に当てて毛根を焼くので、痛みを感じる人がいます。
ミュゼプラチナムは、5段階の強さを設定できるため、髭の濃い私でも、チクッと感じる位で、快適に使う事ができました。

2.手の届きにくい箇所も脱毛できる
他社の光脱毛器の形は、棒状のI字タイプが多いですが、I字タイプでは背中やVIOなど、手が届きにくい箇所の脱毛が難しく、滑りやすく、落としやすいですが、ミュゼプラチナムは、ドライヤーの様に持ちやすく、背中はもちろん、VIOゾーンにも、ピンポイントで照射しやすかったです。

3.アフター保証
個人的には、ミュゼの一番の強みだと思っています。
家庭用脱毛器で、アフターケアしてくれる企業はとても少なく、最大3年間、その上、脱毛に使用する照射ランプの無償交換もしてくれます。

【悪かったこと】
1.効果の実感まで時間がかかる
脱毛の効果を実感するまで、時間がかかりました。
ミュゼプラチナムを使用して、最初の1~2ヶ月は、「抜けているのかな?」というのが素直な感想でした。
3ヶ月経ちましてから、恋人に、「肌がキレイになったね」と言われましたて、鏡でチェックしてみましたら、肌にツヤが出ていまして、自分でも、ビックリしました。

2.毛の薄い箇所は、抜けにくい
髭やVIOなどの毛が濃い部分は、とても効果を実感しました。
太かった黒い毛がどんどん薄くなっていくので、とても分かりやすく、実感がありました。
一方で、腕や手先など、元々毛が薄い部分はあまり脱毛の効果を感じませんでした。
髭が濃い部分よりも、倍以上の時間をかけてみないと、難しいのかなと思いました。

3.値段
ミュゼプラチナムは、約8万円の価格です。
恋人に、「いくらかかったの?」と聞きましたらこの値段でしたので、目が飛び出る位、ビックリしました。
美容が趣味の私は、髭が薄くなっていくことで、顔が綺麗になった実感がありましたので、使う度に、得しているなと思いましたが、購入するのはかなりの勇気がいるなと感じました。

以上が、私がミュゼ光美容器を使った良かったことと悪かったことです。

私自身、インドア派で、あまり外に出たくない性格でして、正直、脱毛エステサロンに通うのは、億劫でした。
それが、偶然ではありましたが、ミュゼの家庭用脱毛器で、自宅でセルフ脱毛をしましたら、すごく楽でした。
自分の好きなタイミングで、脱毛したい場所も決められますし、ストレスがありませんでした。
加えて、私自身、一番気にしていた髭がどんどん薄くなりましたし、肌に残っていた青髭も無くなっていきました。
おかげさまで、毎日の髭剃りから解放されて、いつも剃刀負けして、出血してイラッとする事もなくなりました。
「使って良かった!」と使用する度に、脱毛の素晴らしさを体感する、素敵な美容アイテムでした。