レジンクラフトデザイン通信講座 レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座ご案内!

今、女性に大人気のレジンクラフトは、気軽に楽しめるハンドメイドのアクセサリーとして注目されています。

レジンクラフトは、お好みの素材やデザイン、カラーなどを組み合わせることで、アクセサリーやスマホケースなど様々な作品作りを楽しむことができます。しかも、ドライフラワーやマスキングテープ、ネイルシールやラメ入りのマニキュアなど、身近にあるものを素材とすることができ、高価なパーツを使う必要がありません。

自分で好きな物を作れると、趣味の幅が広がり、次に何を作ろうかしら……とアイデアを練るのも楽しい時間になることでしょう。

また、レジンクラフトのアクセサリーは、自分で楽しむだけでなく親しい方へのプレゼントとしても大変喜ばれます。透明感のある美しい仕上がりが「インスタ映え」するため、SNSには様々な作品が魅力的にUPされています。

さらに、技術や知識を身に付けることで、フリマアプリなどでハンドメイド作品として販売することやレジンクラフトの講師として活躍することもできます。

レジンクラフトは、趣味だけにとどまらず、ハンドメイド作品の販売を通じて、また講師として収入を得ることもできるのです。

そこで今回は、レジンクラフトの確かな知識と高度な技術を身につけることができるPBアカデミーのレジンクラフト認定講師資格取得講座を紹介したいと思います。

レジンクラフトとは

レジンクラフトとは、レジン(樹脂)の固まる特性と、透明な美しさを活かしたクラフト(工芸)のことです。

シリコン製の型や台座パーツの中に、ビーズや天然石、ドライフラワー、スパンコールやラインストーンなどの好みのパーツを組み合わせて、その上からレジン液を注ぎ、固めて作ります。

レジンの中に封じこめるパーツの種類や組み合わせ方、また土台となるパーツに何を使うかによって自由自在にアレンジをすることができますので、アイデア次第で、誰にでも簡単に、世界で1つだけのオリジナル作品を作ることができます。

レジンクラフトのアクセサリーは、デザインひとつでカジュアルな印象にも華やかな印象にもできるためシンプルな装いのアクセントとして身に付けたり、ちょっとしたお呼ばれの装いに合わせることもできます。

※レジンクラフトに使用する「レジン」には、主剤と硬化剤を混ぜて固める「エポキシレジン」と、紫外線に反応して硬化する「UVレジン」がありますが、「UVレジン」は初心者の方でも取扱いやすいため人気があります。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座を受講しよう

レジンクラフトのアクセサリーは完成品を買うこともできますが、百均や手芸用品店などでも手軽に材料を揃えることができ、ハンドメイドの経験がなくても、気軽に作れて見栄えも良く仕上げることができるため、自分でレジンクラフトを楽しみたい方が増えています。

ただ、レジン液にもさまざまな種類があり、レジン液の性質によってはボリューム感を出せなかったり、気泡が入ってしまいイメージ通りに仕上げられなかったりすることもあります。また、レジンクラフトを始めてみたものの、パーツ同士をどう組み合わせたら良いかイメージが沸きにくく、思い通りにデザインができなかったりすることもあります。

せっかくレジンクラフトを作るのなら、正しい知識や技術を身に付けて自分のイメージするデザインや仕上がりに近づけたいですよね。

そこでおすすめなのがPBアカデミーのレジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座です。

PBアカデミーのレジンクラフトデザイン講座では、レジンクラフトを始めるために必要なものが全て受講時にキットで届きます。プロが監修した初心者の方にも分かりやすいテキストなど、技術の向上と使いやすさを第一に考えた教材ですので、安心して学習することができます。

レジンクラフトデザインの基礎知識はもちろんのこと、デザインシート、シリコンのモールド、マニキュア、シールなど多くの技法を用いたデザインアレンジの仕方やプロの高度なレジンクラフト技術までをしっかりと習得することができるので、レジンクラフトデザイン講師を目指している方にも、自分の趣味としてレジンクラフトの技術を高めたい方にも魅力ある内容となっています。

レジンクラフトデザインの講師資格取得後には、自宅でスクールを開いて講師として活躍したり、各種イベントでワークショップを開いて、訪れた方にレジンクラフトの楽しさを伝えることもできます。

PBアカデミーのレジンクラフトデザイン講座を受講して基礎を学ぶことで、材料や素材、器具などをどのように扱えば良いかを理解でき、パーツなどを自分の思い通りに配置することができるようになります。そして、その中でデザインやアイデアを生み出す力が身に付いていきますので、講師として活躍する際には大きなプラスとなります。



【無料資料請求】レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座

通信講座受講のメリットと独学のデメリット

PBアカデミーのレジンクラフトデザイン通信講座をおすすめするのには多くの理由があります。そこで、次にレジンクラフトデザイン通信講座を受講することで得られるメリットを紹介したいと思います。

1つ目は、通信教育だからこそ、手軽に学習ができるということ。

レジンクラフトデザイン認定講師資格の取得を考える方の多くは30代以降の主婦の方々。「家事の合間の時間を有効利用したい」「子育てをしながら在宅で収入を増やしたい」「今の仕事を続けながら、少しでも収入を増やしたい」「趣味を活かして収入を増やしたい」「自由に使えるお小遣いがほしい」など、さまざまな理由から、資格取得を考えている女性が多いです。

子育てや介護、仕事などで忙しい方にこそ、場所や時間を選ばずに学習ができる通信講座が最適です。

自分のペースで学習を進めることができるのが、通信講座の最大のメリットで、忙しくて時間がとれない場合は30分、ゆったりと時間がとれたら1時間など、ムリに自分のライフスタイルを変えることなく、学習を進めることができます。
そのため、忙しい主婦や社会人の方々を中心に通信講座が好まれています。

ただ、通信講座と聞くと、自分でテキストを見ながらの学習に「きちんと理解できるのかしら?」「分からないことがあったらどうすれば良いの?」など、不安を抱く方もいらっしゃると思います。

そんな時に頼りになるのが、PBアカデミーのレジンクラフト講座のサポートシステムです。自主学習していると、疑問が生まれたり、専門家に聞きたいことが出てくると思います。そんな時には、電話やメールで気軽に質問をすることができ、毎回、指導経験豊富なプロの講師陣が丁寧に分かりやすく回答してくれます。初心者の方でも安心して講座を受講できるのは、このためです。

2つ目は、レジンクラフトデザインのプロである講師陣が監修した、使いやすい教材が手に入ることです。

PBアカデミーのレジンクラフト通信講座では、公式テキストをはじめ、レジンクラフトを始めるのに必要なものがキットとして手に入りますので、台座パーツ、シリコンモールド、UVライト、UVレジン液、着色剤、ピンセット、封入素材などを、自分で調べて揃えるなどの手間が不要です。キットが届いたその日から、すぐにレジンクラフトの学習をスタートすることができます。

PBアカデミーの通信講座で手に入るキットは、初心者の方にも分かりやすく、確実にスキルアップできるように作られています。レジンクラフトに必要な基本の道具だけでなく、さまざまな種類の台座やシリコンモールド、デザインに使用する封入素材などもキットに含まれます。制作できるレジンクラフトの種類に幅を持たせることができる点も、PBアカデミーのレジンクラフト通信講座ならではの魅力です。

3つ目は、レジンクラフトデザイン認定講師資格を短期間で取得できることです。

PBアカデミーのレジンクラフト認定講師資格取得講座では、課題作品とレポートを提出することで、だれでも講師資格が取得できます。講座は通信制なので、受講者の方はライフスタイルに合わせて着実に学習を進めることができ、平均して3ヶ月から4ヶ月で資格取得される方が多いです。

このように早く資格取得ができる理由のひとつが、レジンクラフトデザイン通信講座の手厚いサポートです。電話での質問受け付けや、メールでの24時間対応があることで、疑問が生じた時すぐに聞くことができます。メールで相談した場合は、回答もメールで送られてきますので、不安になった時に何度も繰り返し確認することができます。

テキストでの学習だけでなく、それに合わせて丁寧なサポートを受けることで、通信でも安心してスムーズに学ぶことができます。そのため、資格取得までにかかる時間を最短に抑えることができるのです。

4つ目は、相手に伝わりやすい教え方を学べることです。

例えば、インターネットサイトや動画、書籍などと向かい合って独学で学んでいくだけでは、自分だけの理解はできても、それを人に教えるためのノウハウを身に付けることはできません。レジンクラフト作品を作ることと、その作り方を人に教えることのノウハウは全く違います。自分の技術を向上させ、上手に作品を作れるようになるだけでは、認定講師としては不十分です。

PBアカデミーのレジンクラフト通信講座では、どのように教えたら分かりやすく、相手の理解を深めることができるかを熟知した講師陣から、納得がいくまで説明を受けることができます。受講中に受けたサポートの経験そのものが、資格取得後、今度は自分が講師としてレジンクラフトデザインを教える立場になった際にも活きてきます。

レジンクラフトの講師資格取得を独学で目指すのは、忙しい主婦や社会人の方々にとっては時間がかかりますし、疑問や不安を抱いた時にインターネットなどで調べるだけでは適切な回答が得られず苦労することも。さらに、作品のオリジナリティを育んだりアレンジ力を身に付けるのが難しかったり、講師になった際の教え方が分からないなどのデメリットがあります。PBアカデミーのレジンクラフト通信講座を受講すれば、それらの問題がすべて解決できます。



【無料資料請求】レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座

レジンクラフトデザイン認定講師になろう

認定講師資格は、国家資格ではないため、資格を持っていなくても自宅で開業したり講師として仕事をすることは可能です。

では何故、レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座をおすすめするかというと、認定講師になることで得られるメリットがあるからです。ここでは、特にお伝えしたい2つのメリットについて紹介したいと思います。

1つ目は、認定講師になることで得られる「信頼」です。

レジンクラフトデザインに関する確かな知識や技術、デザイン性と応用力を身に付けていることの証が「認定講師資格」です。資格取得の審査の合格後に発行される認定証は、自分がしっかりとした技能を保有していることの証明になり、講師として働く際に有利です。

自宅などでレジンクラフト教室を開業する場合は、生徒さんからの信頼はもちろん、講師が有資格者であることは宣伝効果としても抜群で、集客に役立ちます。

また、レジンクラフト教室の講師として採用してもらう場合も、面接の際に指導経験や資格の有無を問われることがほとんどです。なぜなら、講師という職業は人に技術指導をするのが主な仕事となるため、レジンクラフトの技術のみならず指導力が必要となるからです。

講師資格を持っていることは、教室開講者からの信頼を得るという点においても非常に役立ちます。

2つ目は、レジンクラフトを扱う活動の場がぐんと広がることです。

講師の活動はレジンクラフトデザイン教室での指導だけでなく、地域のイベントなどで開催されるワークショップ、カルチャースクールからの講師依頼など、実に多岐にわたります。認定講師資格の取得は、ご自身の活躍のチャンスを大きく広げるきっかけになります。



【無料資料請求】レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座

3つの安心

受講者のことを第一に考え、PBアカデミーは3つの安心を用意しています。

1つ目は「8日間の返品・返金制度」です。どうしても受講が難しくなってしまった場合や、テキストやキットを確認てみて自分に合わないと感じた場合など、お手元に商品が届いてから8日以内に専用の窓口に電話をかければ、商品返品・返金をすることができます。

2つ目は「不合格時返金制度」です。受講後の審査、再審査ともに合格することができず、講座の続行が難しいとPBアカデミーが判定した場合に適用されます。

3つ目は「受講期間2カ月延長制度」です。育児や仕事、介護などでどうしても時間が取れなかった場合などに、通常6カ月間である資格取得への課題提出までの期間を、8カ月まで延長することができます。

これらの制度には一定の条件がありますので、詳細はPBアカデミーのホームページにてご確認ください。

PBアカデミー 3つの安心⇒こちら

インターネットを使ってレジンクラフトで稼ごう

レジンクラフトデザインのプロとして収入を得る方法は、講師として教室やイベントで活躍する他にも、インターネットでレジンクラフトの技術を伝えたり、自身の作品を販売したりするという方法もあります。

例えばスキルシェアサイトのストアカは、教えたい人と学びたい人をつなぐためのサイトとして人気があり、現在は30万人を超える「学びたい人」が登録をし、教えてくれる人を探しています。また、ハンドメイドサイトとして人気のminneでも、レジンクラフトは人気の商品として多数販売されています。どちらもパソコンやスマホアプリを利用して、誰でも自由に、簡単に自分の持つスキルを収入に変えることができます。

ただし、こういったサイトには販売者も多く登録しています。まずは、自分の講座や作品に購買者の注目を集めることが不可欠です。そのためには、作品そのもののクオリティの高さはもちろん、有資格者であることも重要になります。

レジンクラフト通信講座を受講することで培われたデザイン性やアイデアを生み出す力、そして認定講師資格をフル活用し、趣味のみに留めず、インターネットで安定した収入を得ることもできます。

ストアカ
個人や企業が主催する講座・教室・レッスン・ワークショップが21,000件以上 日本最大級のまなびのマーケット「ストアカ」⇒こちら

まとめ

レジンクラフトを趣味として深めるのはもちろん、趣味が仕事に繋がり、そこから収入が生まれるのは嬉しいものです。認定講師資格を取得することで、スクールやイベントで働いたり、インターネットを通じてスキルや作品を販売することで収入を得たりと、収入を得る場面はぐんと広がります。

講座の受講には59,000円(24回払いだと1回当たり2,859円)の受講料がかかりますが、レジンクラフトに必要な道具や材料を自身で調べながら買い揃える煩わしさがなく、初めての方にも分かりやすく基礎から応用までを学べるテキストが簡単に手に入ることを考えれば、非常にお得です。

講師になってレジンクラフトの楽しさを人に伝えたい方、自身の作品や技術で収入を得たい方はもちろん、レジンクラフトの技術を磨きたい方にも、ライフスタイルを大きく変えることなく学習でき、手厚いサポートを受けながらプロの技術や専門知識を確実に身に付けることができ、短期で資格取得できるPBアカデミーのレジンクラフト講座はがおすすめです。

PBアカデミーの通信講座には「8日間の返品・返金制度」があり、これを利用すれば受講料が全額返金されます。また、講座の資料を無料請求することもできます。

今回ご紹介したレジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座についてもっと知りたい方は、まずは気軽に資料請求してください。講座の素晴らしさがきっと伝わります。

無料で色々と講座内容を確認できますので、積極的に活用してください。



【無料資料請求】レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です