40代・アラフォー女性の女子力アップ方法(1/3)振る舞い編

40代だからこそ女子力アップを目指すべき理由とは

女子力と聞いて、“40代女性には関係ないものだ”と思っていませんか?

確かに、一昔前は若い世代がこぞって“女子力”という言葉を使っていました。しかし、辞典にも女子力とは“女性が自らの生き方を向上させる力。

また女性が自分の存在を示す力”と書かれている通り、実際は年齢制限が設けられていない言葉なのです。

大人女子という言葉が流行していることもあり、今では“何歳であっても女子でいい”という考え方が定着しています。年齢に合った魅力を引き出すためにも、40代からの女子力アップは欠かせないことだと言えるでしょう。

この先、アラフォーだけでなく、アラフィフ、アラ還であっても、女子力が求められる時代がやってくると言われています。40代らしい振る舞いや言動、40代だからこそやるべきことへ注目し、内面から美しさを磨いていきましょう。

女子力が上がることで、幸福度や充実感も同時にアップしていけるよう、自分自身を大切することも重要です。

スポンサーリンク


40代がやるべき女子力アップテクニック:振る舞い編

40代に入ると、立ち居振る舞いに気を付ける必要があります。いつまでたっても若いままの言動では困りますが、だからといって一気に老けてしまうのは寂しいものです。

愛される40代の振る舞いを身につけて、女子力アップを狙っていきましょう。

可愛さを押し出して愛される40代に

40代になることで、自分に制限をかけていませんか?40代はこうあるべき……と自ら型にはめようとしてしまう方がいますが、本当にそれで良いのでしょうか?

独身、未婚の方であれば仕事仲間、既婚の方なら友だちやママ友を思い浮かべてみてください。この人40歳過ぎても可愛いな、と思える相手に限って、無理せず等身大なことに気付くでしょう。

40代だから地味なファッション、を選ぶのもありですが、40過ぎてもピンクが好きで……とワンポイントに小物などを取り入れている女性は、抜群の愛らしさを持っています。

「40代なのにお酒が苦手で……」「40代なのに、まだスマホ持ってないの」など、自分で思うダメな部分をわざとチャーミングにアピールしてみれば、周囲から愛される女性になれるでしょう。このテクニックは、特に年下世代には効果抜群です。

若い子から「〇〇さん可愛い~」と言われる生活を目指せば、身も心も若返るでしょう。

包容力を身につけて頼りたくなる女性になろう

自分たちが20代、30代だった頃を思い出してください。分からないことや、恋や仕事の悩みを抱えた時などに、40代女性はとても頼りになる存在でした。

40代になり、自分自身もそんな女性を目指すためには、”自分で考えなさい”と若者を突っぱねることなく、ゆったりとした気持ちで話を聞いてあげましょう。

話しをただ聞く……だけでなく、それを踏まえてこうしたら良い、とアドバイスできればより素敵です。褒めたり、慰めたりも大切ですが、年上だから言える意見を時にはズバっと伝えることも大事でしょう。

一歩下がってよく相手を観察し、間違っている時は正してあげるといった行動も、これからは求められます。

今後は、目上から頼られる機会も増えていくでしょう。誰に対しても偉そうにせず、優しく包み込むような存在を目指してください。

心に余裕ができる時期でもあるため、子どもを守るボランティアや、地区のお年寄りのための活動など、新しいことを始めるのもオススメです。周囲からの「ありがとう」で、女子力がどんどん上がっていくでしょう。

スポンサーリンク


忘れていませんか?ありのままの笑顔

社会経験を積み、コミュニケーション能力が高まっているのが40代女性です。その一方で、“そつのない笑顔を浮かべる”といったテクニックばかりが身に付き、「思い切り笑ったのっていつだろう?」と首を傾げることも少なくありません。

楽しい時、幸せな時は、顔のシワなど気にせず思い切り笑いましょう。そうすれば、周囲からの好感度がぐっとアップしていきます。そうでなくても、シワやほうれい線で険しい顔に見られがちな40代です。

怒っていないのに、「怒っているの?」「イヤなことあった?」と思われてしまってはもったいないですから、笑顔だけでなく、面白かった時、驚いた時など、常に素の表情が出せる女性でいましょう。

40代が身につけたいTPOに合わせた言葉や態度

40代になれば当然、“一般常識があって当たり前”という目で見られます。若いうちは“仕方ない”で許されてきたことも、40代では通用しなくなるでしょう。

40代は特に「女性らしさを保っている人」と「女子であることを放棄し残念になってしまった人」との差が大きくなる世代です。自分の普段の行動が大丈夫かどうか、見直してみる機会でしょう。

「ショッピング中や飲食中に、大きな声で周囲へ迷惑をかけていませんか?」
「食事の姿勢や、箸の持ち方は正しいものですか?」
「人の悪口などを平気で口にしていませんか?」
「自分の話ばかりに終始し、周囲の話をなおざりにしていませんか?」
「近くへの外出だから……と品のない恰好で出かけていませんか?」

一つでも思い当たることがあれば、いますぐ軌道修正してあげましょう。40代からは自分も他人も大切にし、愛される存在を目指すのが正解です。

上品な振る舞いで周囲の視線を集めよう

「あの人40代なのに綺麗だな……」と言われる人には共通点があります。それは、年齢にふさわしい優雅で上品な立ち居振る舞いです。

これは頑張ればすぐに身に付く、というものではなく、これまで美しく歩んできた結果からなされます。もちろん、今からでも間に合いますので、40代らしい行動を地道に習慣づけるようにしましょう。

「40代らしい女性らしさってどんなものだろう?」と悩んだら、まずはお手本にしたい相手を見つけてください。実際に輝いている40代女性と出会うことで、盗むべきポイントがいくつもあることに気付くでしょう。

周囲には普通の主婦やOLしかいない……という場合にオススメしたいのが、習い事や交流会です。華道や茶道といった洗練された女性が集まる場や、起業を考えている女性が集う場などには、上品かつ自分らしさをしっかりと持った女性が集まっています。

そういった人たちの中へ、自分自身を置いてみることで、足りないものが見つかったり、やりたいことが発見できたりするでしょう。

40代で活躍している女優さんやモデルさんなどをチェックしてみても、参考になる点が多くあります。この時、海外のセレブタレントなどを参考にするのではなく、日本人らしい和風の美しさを持った女性を選ぶことが大切です。

素敵な理由や行動に気付いたら、今すぐ真似したり、日常生活で実践してみたりしましょう。

スポンサーリンク


本当に大丈夫?マナーや常識力を再確認!

20代では聞いて当たり前、30代ではできて当たり前なのが常識やマナーです。これが40代になると“答えられて当たり前”へと変化していくでしょう。

冠婚葬祭にテーブルマナー、席次、神社参拝の作法、茶道のたしなみなど、若い世代から聞かれたときに、すっとアドバイスできる状態が理想と言えます。

とはいえ、あまり使わないマナーは、つい忘れてしまうこともあるでしょう。周囲を幻滅させないためにも、時々マナー本を開き、記憶を強化しておくことが重要です。

時代とともに、常識が変化することもあるため、マナー講座などを一度受講しておくのも良いでしょう。若い頃にはなかった、スマホやSNSのマナーなどにも触れておけば、年下世代とのコミュニケーションに役立ちます。

細かい部分に気付ける女性を目指そう

少し体調が悪い……そんな時に「大丈夫?帰って大丈夫だよ」そんな風に声をかけられたら、とても嬉しいものです。また、恋や仕事で悩んでいる時に、「最近疲れてない?ランチでも行こう」そんな誘いをしてくれる友人の存在はとても貴重でしょう。

このように、何も言っていなくても、小さな変化に気付ける力が40代には必要です。いつもとちょっと違うな……と気付いても30代までは、なかなか口にできません。ですが、40代からは一歩踏み込み。行動を起こすことで、愛される女性となるでしょう。

この時、問題に対して自分の意見を押し付けるのではなく、相手がどうしたいのか、相手が何を求めているのかを察知できるようになりましょう。このような気品あふれる気遣いが40代の美しさを引き出していきます。

ルーズな考え方は厳禁!40代は自立した女性になろう

40代は、自分の将来を見極めるのに最適なタイミングです。残りの人生で何ができるか、何をすべきかが見え始めている方もいるでしょう。そんな時、必要となってくるのが”自立しているかどうか”です。

困ったことがあったらすぐに周囲へ頼ったり、金銭感覚がルーズだったりでは、いつまで経っても大人になりきれません。一人の女性として、自分だけの力ですべてを完結できる力を持つようにしましょう。

特に金銭面は、就いている仕事や家庭環境で変化するものですが、うまく行かない時に、それを言い訳にしてしまうのはNGです。「旦那の稼ぎが悪いから」「小さな会社だから」とぼやいていても何も始まりません。

「在宅ワークを始めてみる」「より良い条件の転職を探す」「手に職をつけるため資格を取る」など、前向きな行動が取れれば、すぐに自立できるでしょう。

スポンサーリンク


聞き上手は愛され上手!共感力を身につけて

40代ともなれば、多くの我慢を重ねながら、人生を歩んできたでしょう。その結果、知らないうちに身に付いているのが共感力です。

「分かる分かる!」と相手を理解できる場面がどんどん増えますから、それを人間関係や恋愛へ是非応用していきましょう。

40代から結婚相手を探す場合や、新しい人間関係を構築する場合、その過程で様々な会話が行われます。その時に、「そうだよね」「私もそうだったな」といった相槌が打てることで、相手がすっと心を開いてくれるでしょう。

こうした会話ができるようになれば、信頼されるだけでなく、話すだけで相手を癒す力が身に付きます。「一緒にいたい」「また会いたい」と思われるようになり、交友関係が広がっていくでしょう。

もちろん、40代からドキドキするような、恋をすることだってできます。今だからこそ、築き上げた共感力を武器に、愛される女性になってください。

魅力は“自分で作り出すもの”と心得よう

40代になっても魅力あふれている女性に聞いてみると、年齢にふさわしい女子力を意識している、という答えが多く聞かれます。恋愛や結婚、出産、仕事など、様々な経験で女子力が磨かれていきますが、一目置かれるためにはさらに自分からの一歩が必要なのだと分かります。

年相応のファッションを心から楽しんだり、白髪染の種類で前向きに悩んだり、と40代から訪れる問題を楽しく解決していくと良いでしょう。ポジティブな考え方で様々な経験を積むことで、ぐっと魅力が引き出されていきます。

合わせて、失敗を恐れない強い心を持てば、新しいチャレンジを心行くまで満喫できるでしょう。いくつになっても、自分の内面や外面と向き合い、美しさを保つことが女子力アップの大きなカギです。


40代・アラフォー女性の女子力アップ方法(2/3)
教養・常識・仕事・健康編

40代・アラフォー女性の女子力アップ方法(3/3)
美容・外見・アイテム・センス編

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です