40代・アラフォー女性の女子力アップ方法(3/3)美容・外見・アイテム・センス編

40代がやるべき女子力アップテクニック:美容・外見編

40代に入ると、人間としての魅力が増す一方で、女らしさが失われていくことに気付くでしょう。ここで、一念発起し頑張るか、諦めるかで女子力に大きな差が出ます。

美しい40代でいられるコツ、そのためにやることをチェックしていきましょう。

スポンサーリンク


クローゼットを見直して体型キープ!

40代になると、体重は変わっていなくても、お腹や二の腕、おしりなどが重力に負け垂れぎみになってしまいます。

服のサイズが変わってしまった……という方もいるかもしれません。今までと同じ服を着ているだけなのに、なぜか老けた印象を受けることもあるでしょう。

こんな体型の変化に負けないためにも、普段のファッションを見直しましょう。

若い頃は楽だから……と選んでいたワンピースやジャージも、40代にとっては体を甘やかすアイテムになってしまう恐れがあります。

40代だからこそ、きちんとホックのついたスカートや、体に合わせたサイズのデニムなどを着用するようにしましょう。

だぼっとした服は選ばず、体型がそのまま分かる服を選ぶことで、自然と背筋が伸び、お腹が凹みます。つねにお腹へ力が入っていれば、ダイエット効果を得ることもできるでしょう。

40代からは体重計に乗らない、という選択肢もありです。

服が少しきつい、鏡の自分がふっくらした気がする、と感じたらすぐ、食べる量を減らしたり、運動を増やしたりすることで、今のスタイルをキープできます。

その化粧品で大丈夫?40代向けスキンケア用品を用意しよう

40代は、お肌に大きな変化が訪れる時期のため、今までと同じスキンケアでは、一気に見た目が老けてしまうでしょう。こうなってしまっては遅いですから、シワやたるみが少しのうちに問題を改善してくれる、年齢に合ったスキンケア用品を見つけることが重要です。

40代からは、肌から油分、水分が失われやすくなります。そのため、しっかりと保湿をし、クリームなどで蒸発を防ぐ必要があるでしょう。

今までは、オールインワン商品などで楽をしていた……という女性も、スキンケア用品を見直してみましょう。ライン使いで丁寧に保湿するだけで、肌年齢を若返らせることができます。

40代にとって、紫外線は大敵ですから、日光を浴びないように特に注意しましょう。

とはいえ、真夏でも大きなハットにサングラス、腕も足も完全防備では美しくありません。行事などで人前に出る時は、こまめに日焼け止めを使うなどし、磨き上げた美しい素肌をさらす方が、女子力の高い40代だと言えるでしょう。

打つ手が無くなってしまったら、フェイシャルエステやスキンケア専門のクリニックへ行ってみるのもオススメです。

シミ取りなどは手ごろな価格でできるため、あれこれコンシーラーを試すより、消してもらった方が早い場合もあります。

その他にも、ピーリングやビタミン導入など、スペシャルケアが行えますので、肌トラブルで悩んだらまずは相談してみましょう。

スポンサーリンク


やっぱり見た目も大事!40代らしいメイクで女子力をアップ!

非の打ちどころのない性格で、信頼の厚い女性は女子力が高いものですが、だからといって、外見はどうでもいい……という訳にはいきません。周囲が“この人ちゃんとしているな”という判断を下すためには、服装や髪型、そしてメイクも重要です。

40代以降の女性は、ほうれい線やシワ、たるみ、赤み、毛穴の開きなど、様々なトラブルを抱えています。だからといって化粧品を厚塗りしてしまっては、一気におばさんっぽい印象になってしまうため、注意しましょう。

現在は、若い世代であってもナチュラルメイクが全盛ですが、同じ化粧を40代がしてしまったら、問題を隠すことができません。気になる部分はしっかり隠し、その他で足し引きするのが40代からのメイク術です。

「コンシーラーで隠したら、ハイライトは入れない」
「しっかりアイラインを入れたいなら、マスカラは我慢してビューラーのみ」
「目元が濃くなってしまったら、口紅は素の色に近い、自然なカラーを選ぶ」
「クールな大人らしいイメージを演出するため、チークはあえて入れない」

など、全体を盛り過ぎないよう、気をつけることで、大人可愛いメイクに仕上がるでしょう。

細ければいい時代はもう終わり!40代らしいマシュマロボディを目指して!

40代に入ると、二の腕やお腹、太ももなどがふくよかになってきます。

ここで慌ててダイエットをする方もいますが、それが正解!とは限りません。若い頃は痩せている=カッコいいだったイメージが、年を重ねるごとに、痩せている=貧相な印象へ変わっていきます。

ぽっちゃり好きな男性が多いことからも分かるように、ふっくらとした体は女性らしさの象徴でもあるのです。これまでは美容体重を目指して体重計に乗っていた、という方も、40代からは標準体重キープを目指すだけで十分です。

思わず抱きしめたくなるような、マシュマロボディを目指しながら、引き締めるべき部分は筋トレなどでキュッと鍛えてあげましょう。太り過ぎは厳禁ですが、ある程度の体重を保つことで、肌にハリが出たり、潤いが増したりといった、嬉しいメリットも待っています。

白髪に薄毛……40代が抱えるヘアの悩みを解決しよう

40代の女性は、髪形や髪色で悩み、あれこれ試してみる時期です。これまでは茶髪だった女性も、そろそろイメージチェンジした方が良いのかな?と考え始めるでしょう。

その反面、黒髪にしてしまうと白髪が目立ってしまうという問題もあります。

このタイミングが、今後のヘアスタイルを考える上でとても大切です。

髪の毛自体が伸びにくくなっていくケースも多いため、ボブやショートにチャレンジしてみるのも良いでしょう。短めヘアはフレッシュな印象を与えるため、これまでよりも5歳ほど若く見られるようになった、という嬉しい声が多く聞かれます。

ヘアスタイルだけでなく、ヘアカラーにも注意が必要です。

白髪が増えてきたにもかかわらず、今までと同じカラーリング剤を使っていた場合、キレイに色が入っていかなくなります。白髪の割合が増えたと感じたら、白髪染めを使用するようにしましょう。

色選びはダーク系の落ち着いたカラーがオススメですが、これまで黒髪だったなら明るめカラーへイメチェンしてみるもの面白いでしょう。紫や緑の髪でも上品な印象を受けるお婆さんがいるように、気品あふれる自分でいればどんなカラーも自然と似合ってくれるものです。

スポンサーリンク


40代がやるべき女子力アップテクニック:アイテム編

その持ち物は年相応?40代が持つべき身の回り品をチェック!

40代に入ると、カバンの中身に変化が訪れます。メイク用品や子どものための荷物などが減り、必要最低限のすっきりとした状態になるでしょう。

この時、少ない荷物でOKにするか、40代アイテムをプラスするかで、女子力に大きな変化が訪れます。

「メイクがシンプルになった分、シワ対策の保湿アイテムをプラスする」
「ハンドクリームやヘアエッセンスなどで、良い香りをキープする」

と言った方法で、美人を保つ工夫をすれば、周囲から一目置かれます。

「周囲をサポートするため、コンパクトな裁縫セットや救急箱を持ち歩く」
「日焼け止めや虫よけなどを準備し、必要に応じて貸してあげる」

などの用意で、周りへの気配りを欠かさないというのも、40代女性がしたい行動の一つです。

持ち物を入れるカバンは、“高ければ良い”という訳ではありません。

気の利く40代女性は、ティッシュやハンカチ、裁縫セットなど、バッグの中身を貸す場面が増えるため、手ごろな価格のカバンをこまめに買い替え、常に汚れのない清潔な状態を保つのも良いでしょう。シンプルだけれど質の良さが分かる素材を選び、40代オシャレのお手本を目指していきましょう。

長く楽しめるハンドメイドで小物作り

40代は時間に余裕が出始める時期です。この空いた時間を利用して、ハンドメイドを始める40代女性が増えています。

インターネットで簡単に販売できる時代になったこともあり、副業として手作りを楽しんでいる女性も増加傾向です。目が肥えてしまって、お店で気に入るアイテムがない……そんな時は作ってしまうことで、コストを抑え、さらに愛着湧く一品が手に入るでしょう。

ハンドメイドは難しそう……と言う場合は、初心者向けの教室へ通ってみることで、素早くコツを掴めます。服やバッグ、アクセサリーなどだけでなく、カゴ編みや刺しゅう、リースやトールペイントなど、自分のアンテナがビビっと来たジャンルからスタートするのが、長続きのコツとなるでしょう。

手間と愛情がこもったハンドメイド製品は、贈り物にもぴったりです。いつものお菓子、いつものタオル、ではなく“手作りのもの”をプレゼントすることで、相手を思っている気持ちが伝わるでしょう。

流行のアイテムが分からなくなってしまったら?

まだまだ若々しくいたい40代女性ですが、流行の雑誌やテレビなどから遠ざかりがちで、何が人気なのか分からない……といった声も聞かれます。周囲や洋服屋さんのマネキンを参考にしても良いのですが、それだけでは物足りない、という場合もありますよね。

そんな時にチェックしたいのがSNSです。若者に人気のインスタグラムなどを利用すれば、人気のファッションや小物を一目で見つけることができるでしょう。

好きな芸能人をフォローして、どんなアイテムに興味を持っているのか、リサーチしてみるのも良い方法です。

余裕があれば、自分からも発信してみましょう。SNSを利用することで、これまでとは違う新しい交友関係が生まれます。

40代を過ぎると、家族や同僚、ママ友、ご近所など、周囲の環境はそれほど変わりませんが、SNSというツールを使えば、40代からでもフレッシュな恋やかけがえのない親友を手に入れられます。

新しいメディアに興味を持っている40代と、若い人のものだから……と諦めてしまっている40代では、女子力に大きく差が出ます。いくつになっても女子力高い女性でいたいなら、やらず嫌いをせず、一度は若者が使っているツールを試してみる!という意欲を持ちましょう。

スポンサーリンク


40代がやるべき女子力アップテクニック:センス編

40代はセンスが磨かれていて当たり前……と周囲から思われる年代です。私は私の道を行く、が通用する世代は終わりました。

いつどんな場面でも、誰もが納得できるセンスを、身につけておきましょう。

その服大丈夫?部屋着のセンスが40代の魅力を決める!

既婚の場合は子ども関係で、未婚の場合はのんびり宅飲みなど、特に自宅へお客様が増えるのが40代です。インターネット通販や出前サービスなどを頻繁に利用し、人の出入りが多い、という場合もあるでしょう。

そんな来客時、どんな服装で出迎えていますか?

自宅だから、荷物に判を押すだけだから、とだらけた格好でいるのなら、女子としてNGです。日が明るいうちは、そのまま街へ買い物に出かけられる状態で過ごすことが、女子力アップの大切なポイントとなります。

たとえ休日であっても、朝起きたらきちっと着替えをし、予定がなくてもオンオフの切り替えをしましょう。

家なのにきちんとしている、という状態は、男性からの好感度がとても高くなります。婚活中の女性は、特に部屋着へ気を遣うことが重要です。

愛され上手はプレゼント上手!自分だけの贈り物を持っておこう

40代になると、誰かの家へお邪魔したり、お見舞いへ行ったり、お礼をしたりと、プレゼントを贈る機会が増えていきます。そこで試されるのが、贈り物の中身です。

誰もが喜ぶ定番なお土産では、逆にセンスがないと思われてしまうケースもあるでしょう。このシチュエーションではコレ!と自分だけの鉄板プレゼントを、いくつも用意しておけば、あらゆる場面で役立ちます。

見る目が肥えてくる同年代女性には、特に気を遣いましょう。

女性は限定に弱いですから、インターネット限定、期間限定、などの商品を手土産にすることで、喜ばれると同時に会話が弾みます。地元の穴場的お店情報や、実はテイクアウトできるという豆知識などを、合わせて教えれば、女子のハートはたちまち打ち抜かれるでしょう。

目上の人には、包装紙やバッグにまでこだわっているお店のもの、車を走らせなければ買えないもの、などが喜ばれます。たくさん入っているお菓子などは、お得感が出てしまうため、少しだけど質が良いものを選べば、よりできる女性を演出できるでしょう。

自分で選べるカタログギフトは依然人気が高いですが、人気ブランドのものは見飽きてしまっている可能性もあります。知名度は低いけれど品質はピカ一、といったカタログギフトサービスを見つけておけば、重宝されるでしょう。

最後に

40代女性は頑固になりがちです。これまでに築いてきたものを壊すのが怖いと、自分のやり方をキープしたくなるでしょう。しかし、それでは何も変わらないまま年を重ねてしまいます。

たくさんの経験を積んだからこそ、それを土台に新しいことへチャレンジしてください。女子力アップの一歩一歩が、50代、60代の自分を一層輝かせるでしょう。


40代・アラフォー女性の女子力アップ方法(1/3)
振る舞い編

40代・アラフォー女性の女子力アップ方法(2/3)
教養・常識・仕事・健康編

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です