女子力アップ、30代やるべきこと!プライベート編。魅力的なアラサー女性になるために(2/4)

30代がやるべき女子力アップテクニック:プライベート編

30代からは、プライベートの過ごし方一つで女子力に大きな差をつけることができます。
なんとなく過ごしてしまうことなく、プライベートな時間を自分磨きに使うようにしましょう。日々の気遣いが、半年後、1年後の美しい自分につながります。

スポンサーリンク


アンチエイジングに効果のある生活を選ぼう

30代に突入しても、まだまだ20代に間違えられる女性がいます。そんな女性の食生活や、日頃の過ごし方をチェックしてみると、随所に工夫が隠されています。

30代は新陳代謝が落ち、これまでと同じ食事をしていても、太りやすくなる年代だと言われています。特にこれまでダイエットとは無縁だった女性に、大きな変化が訪れる時期です。

好きなものを好きなだけ……という食生活から卒業して、若返り効果のある食材を選ぶようにしましょう。ランチはパスタやオムライス、といった洋食大好きな女性は特に注意してください。知らず知らずのうちに、脂肪やコレステロールを摂りすぎてしまっている可能性があります。

太りにくい体質にしたいなら、できる限り和食を取り入れ、大豆や魚など質の良いたんぱく質を摂取するようにしましょう。野菜が好き、という女性は多いですが、生野菜は体を冷やす元になってしまうこともあります。温野菜や炒め物など、温かい状態にして食べることで、より代謝を高めることができるでしょう。

また、30代からは、体型維持や健康維持のための運動も取り入れましょう。

「1駅歩く」
「エスカレーターやエレベーターを使わず階段を選ぶ」
「お風呂上りにストレッチをする」
など、仕事が忙しくても続けられる方法を習慣づけることで、無理なく続けることができます。一人ではついサボってしまう……という場合は、30代を機にジムデビューしてみるのも良い手段です。

30代なら必ず知っておきたい大人のマナー

20代の頃は、無知も可愛さのうちと、スルーされてきた大人マナーですが、30代からは“知っていて当然”と言う目で見られるようになります。結婚式やお葬式などへ参加する機会も増え、常識力が試される場面が多くなるのもこの年齢ならではです。

冠婚葬祭についてのマナー本は、必ず一冊買っておくようにしましょう。急な不幸があった場合にすぐ対応できるよう、お悔やみの日に使うものは、あらかじめまとめておくとスムーズです。

30代からは、取引先や会社の飲み会、パーティなどで、時事ネタを振られることも多くなります。そんな時“今の社会情勢を知らない”では恥ずかしいですから、新聞やニュースサイトなどを利用し、世の中の動きをチェックするようにしましょう。

スポンサーリンク


あなたは大丈夫?話し方、書き方へ気を配ろう

30代ともなれば、洗練された話し方や、字の書き方が求められます。これからは、職場だけでなく、プライベートでも、丁寧な話し方を心がけるようにしましょう。

ギャル語やぶりっこ言葉などは使わないようにし、落ち着いたトーンでの会話を心がけます。そうすることで、話している相手へ安心感を与え、長く付き合いたい人だと思ってもらえるでしょう。未婚女子の場合、男性との合コンやパーティの場での言動にも、注意が必要です。話し方一つで、意中の相手の心を掴めるかどうかが決まるでしょう。

普段、書類や手紙を書いている文字も、一度確認しておきます。自分の字は、人が読んで読みやすい、きれいな字をしていますか?昔から字が汚くて……と言い訳できるのは20代までです。ペン字の練習帳などを購入し、空き時間に少しずつ練習してみましょう。

最近は、語尾や送り仮名の間違い、日本語の使い方が違う、という女性も増えているそうです。自分が話したり、書いたりしている言葉に自信がない、という場合は、一度話し方講座や文章の書き方講座などに参加してみましょう。思わず赤面してしまうような欠点に気付くこともあるかもしれません。

クッキングスクールで料理の腕をアップ!

仕事で忙しいから、と自炊をほとんどしない女性が増加しています。コンビニやお持ち帰りなど、便利なサービスが多い昨今ですが、自炊は節約にも女子力アップにも役立つため、是非取り入れましょう。

未婚女性は結婚後、30代なのに料理作れないの?と言われないためにも、自由な時間がある今こそ、クッキングスクールへ通うチャンスです。

「料理は初めて……という女性向けのクッキングスクール」
「女子力アップを目指す料理教室」
「二人暮らしや彼ウケが良いメニューが学べるコース」
など、幅広い内容の講座が用意されていますので、自分にぴったりのスクールを探してみましょう。普段からお世話になっている人や彼氏へ、手作りのスイーツやデザートなどを持参すれば、できる女性としての株がぐっと上がるでしょう。

スポンサーリンク


上品さを身につけて視線を独り占め

30代が身につけたいのはなんといっても上品さです。男女ともに結婚を意識し始める30代は、これまでのような“元気いっぱい派手目女子”では敬遠されてしまします。

30代からは、困っている人がいたら、さりげなく助けられる気遣いや、声かけができるようになりましょう。気が利く女性になれば、目立とうとしなくても愛される存在になっていけます。もし周囲に、いつでも気品にあふれ、エレガントな年上女性がいるなら、魅力の秘密を聞いてみるのも良いでしょう。

観察眼を身につけ、自分と向き合ってみよう

自分さえ良ければ周りはどうでもいい、そんな考えでもなんとかなってしまうのが10代や20代です。逆に、30代以降は、周囲との調和が重要だと言われています。

自分を磨き、女子力をアップさせる……そのために必要なのが“観察眼”です。仕事のできる上司や、憧れの先輩、注目している女優さんなど、大好きな人の中から、惹かれている部分を見つけ出すのが第一ステップとなります。

いつでも生き生きとしている、笑顔で挨拶をしている、周囲への気配りができる、など理由を見つけたら、自分自身もそうなれるよう真似していきましょう。同じ行動をとってみることで、憧れの存在へぐっと近づいていけます。

第二ステップは、大好きな人だけでなく、苦手な相手、嫌いな人も観察してみることです。今まではくさいものに蓋をしていたかもしれませんが、きちんと向き合うことで、どんな相手にも良い点があることに気付くでしょう。

相手の良い部分に気付けば、嫌悪の感情を減らすことができます。悪い部分は反面教師として、良い部分はお手本として、周囲の行動や言動を参考に、自分の価値をアップさせていきましょう。

ストレス発散できてる?余裕時間は意識して作る

ストレスを溜めている人へのカウンセリングで、
「1日1時間でも自分の時間がありますか?」
と聞いたところ、30代女性のほとんどが、仕事や家事、育児に追われ、自分のためだけの1時間なんてとんでもない、と答えたそうです。

確かに、忙しい30代は、常に何かをしながら、他のことも……といったながら状態ばかりで、落ち着いてコーヒーを飲んでいる間も、仕事のメールをチェックしていたり、必要な書類を書いていたり、料理や掃除していたり、子供の教育をしていたりします。このような状態が続いてしまうと、ストレスが蓄積され、老けや病気の原因になってしまうでしょう。

後悔しないためにも、やはり1日1時間の自分時間が大切だと言えます。自分の時間を持つことは、心の余裕につながり、仕事や家事の効率を上げることもできるでしょう。

ストレス発散には、好きなことを楽しむことが何より重要です。何もせずぼーっとする時間を作ったり、趣味に没頭したり、スポーツに打ち込んだり、誰かと同じストレス発散方法ではなく、自分自身の“好き”が満たせる時間の過ごし方を選択しましょう。

スポンサーリンク


好きなものは好きといえる大人になろう

30代になってもファッションや趣味が誰かの真似……では少し寂しいと言わざるを得ません。自分だけのスタイルを持っている女性は、同性から見ても憧れるものです。30代からは自分らしさを前面に押し出し、勝負していきましょう。

この年代になると、見る目が肥えてくるため、自分に合った服やアイテムを選ぶことができます。周囲から、こっちの方がいいんじゃない?と言われても、あなたにはそっちだけど私にはこっち、そう発言できる強さを身につけることが大切です。

もちろん、時にはプロの意見を求めるのも大事でしょう。若い頃は苦手だった洋服店の店員さんや、化粧品のカウンター、デパートのコンシェルジュなどを、気負わず利用できる年代です。自分に合っているかどうかで迷ったら“友達の意見”ではなく“プロの意見”を求めるようにしましょう。

本は心の栄養!女子力は読書でつけよう

仕事が忙しかったり、女子会やデートが楽しかったり……そんな毎日で、本から遠ざかっていませんか?もともと読書は得意じゃない、という方もいるかもしれません。ですが、本は心の栄養だと言われているほど、スキルアップや心の安定に役立ちます。

本への敷居を下げるためには、読書=小説、というこだわりを、まずは外してみましょう。読書習慣をつけるためには、本を好きになることが第一歩です。好きな芸能人が書いているエッセイや、美容ファッションについてのまとめ本、大量の字になれていないのなら大人向けの絵本も良いでしょう。

読書の際に大切なのは、読んでいて脳が心地よいかどうかです。興味のある分野の書籍なら、どんどん内容を吸収し、知識があらゆる場面で生かされるでしょう。

どんな本を買ったら良いのか分からない……という場合は、図書館へ足を運んでみてください。司書さんに声をかければその人に合った本を、オススメしてくれますので、是非利用してみましょう。

スポンサーリンク


現実逃避はNG!受け止められる器を持とう

10代、20代の頃は、嫌なことがあった場合、無かったことにして逃げてしまいがちです。周囲の大人も、まだ若いから……と見逃してくれるケースもあったでしょう。

ですが、30代からはそうはいきません。仕事のミスや、失恋、友達とのケンカ、親子関係……そんな目の前のできごとを解決するのは、自分自身しかいないのです。とはいえ、ショックを受ける場面は、当然精神的ダメージが高くなります。そこで、無理に強がってしまっては精神的に疲弊してしまうでしょう。

それじゃあどうしたら……?と思うかもしれませんが、こんな時の対処法は、ただありのままを受け止めることです。自分の感情は抜きにし、目の前のできごとを一度心へ落とし込みましょう。その後ゆっくりと時間をかけ、整理することで、解決の糸口が見つかりやすくなります。

また、感情に流されず全てを受け入れることで女性としての器は勿論、女性の枠を超えた人としての魅力にもなるのです。

ファッションやメイクを30代らしいものに

20代と30代では、着る服やメイクが大きく変わります。当たり前のように着ていたファストファッションの服や、明るすぎる髪色などは全ての人がそうではありませんが、年齢とともに似合わなくなることが多いですので、その場合は避けるようにしましょう。

落ち着いたまとめ髪にするなど、髪形も大人っぽく変化させる時期です。同世代の女優さんなどを参考にすれば、自分に似合うメイクや髪型が見つかりやすくなります。

服は数よりも質と心得、長く使える質の良いファッションを選びます。年を重ねた人ほど、素材の上質さに気付くため、仕事やデートの際には特にきちんとしたお店で購入した服を着るようにしましょう。色も派手過ぎるものは避け、ダークカラーを基本にアレンジすると、大人可愛いを演出できます。

また、高すぎるヒールは厳禁ですが、ぺたんこの靴を選んでしまうのは考え物です。ヒールのついた靴は、足を長く見せたり、姿勢を良くする効果がありますから、靴を買う際には、3㎝~6㎝程度のヒールがある靴を選ぶようにしましょう。

メイクやファッションが整ったら、全体のコーディネートバランスをチェックしてみます。一つ一つは問題がなくても、合わさると30代らしくない見た目になってしまっているケースがあるのです。

鏡の前でバランスを確認しながら、盛るのではなくいらないものを引いていく、それが30代に求められる女子力と言えるでしょう。

スポンサーリンク


早寝早起き習慣で身も心も美しく!

いつも笑顔で生き生きと働いている女性を観察していると、早寝早起きの習慣がついていることが多くあります。気になるドラマを見たり、スマホを触ったりしているうちに、ついつい夜更かししがちですが、女子力を上げるなら早起き習慣をつけるようにしましょう。

22時から2時の間、ぐっすりと眠ることで、肌がきれいになったり、痩せやすくなったり、といった嬉しいプレゼントもあります。そんなに早く寝てしまったら、やりたいことができない……と思うかもしれませんが、早起きすれば問題ありません。

ドラマやスマホチェック、読書など、夜やりたかったことを朝に持ってくることで、余裕が生まれます。朝のコーヒーをゆっくり飲む、きちんと朝食を食べる、そんな生活も身につき、仕事や家事の効率もアップしていくでしょう。

早起き習慣に慣れてきたら、朝活を始めてみるのもオススメです。朝から体を動かしたり、脳を活性化したりすることで、健康美人になれるでしょう。

言い訳厳禁!認めることで女子力アップ!

仕事や家庭、プライベートの人間関係など、人付き合いをしていれば、必ず起きてしまうのがミスや失敗です。周囲から責められてしまった場合、つい言い訳をして逃れたくなりますが、それでは女子力の高い回避法とは言えません。

たとえ、自分以外の人や物事が理由だったとしても、まずはきちんと謝りましょう。自分の寝坊で遅刻してしまった、うっかり大切な書類を無くしてしまった、など明らかに自分が悪いと言う場合は特に、相手から許してもらえるまで頭を下げるのが正解です。

ミスの理由は言わないことが美しいですが、相手の気持ちが収まらず、理由を聞かれたタイミングなら話して構いません。その際も、自分が悪いのですが……、本当に申し訳ないのですが……など、謝罪の気持ちを付け加えてから話すのが良いでしょう。

スポンサーリンク


自分だけのスタイルを築いてカリスマ的存在に!

30代に入ったにも関わらず、周囲に憧れてばかり……では寂しい女性になってしまいます。誰かの真似をするのではなく、自分らしいスタイルを見つけることに力を注ぎましょう。

誰でも一つは、得意なものを持っています。30代はそんな個性を伸ばしていくべき時です。

長く続けている習い事がある、字が綺麗、歴史に詳しい、誰よりも本を読んでいるなど、ジャンルはなんでも構いません。得意分野を磨くことで、自分に自信が生まれ、周囲からはその分野のカリスマだと呼ばれるでしょう。

30代女性が絶対に持っておきたいアイテムをチェック

私たちが普段使っている小物は、周囲から案外チェックされているものです。女子力高い!と言われるためにも、絶対外せないアイテムをチェックしておきましょう。

30代だからこそこだわりたい小物、第一位はスマホケースです。20代まではゴテゴテでも許されますが、30代になってもキラキラ派手目は痛々しくなってしまいます。皮などの素材にこだわり、リボンやお花などのモチーフはワンポイントに抑えることで、好感度がアップしていくでしょう。

30代がこだわりたい小物、第二位は香水です。オフィスやカフェでも違和感がないような、清潔感あふれる香りを選ぶようにしましょう。直接体につけるのではなく、ハンカチやポケットティッシュなどにワンプッシュしておくのもテクニックです。この時、安いハンカチや貰ったポケットティッシュではなく、女性らしいものを選ぶようにしましょう。

30代がこだわりたい小物、第三位はハンドクリームです。10代、20代の頃と比べ、肌の乾燥が気になるようになる年代ですから、しっとりと美しい手指を演出してくれるクリームを持ち歩くようにしましょう。香りの良いものなら、男性からの印象も上々です。

その他にも、アクセサリーは偽物ではなく本物を選ぶ、昔流行っていたアイテムは処分する、といった大人女子力を身につけましょう。


女子力アップ、30代やるべきこと!プライベート編。
魅力的なアラサー女性になるために(1/4)

女子力アップ、30代やるべきこと!恋愛・結婚・婚活、美容・健康編。
魅力的なアラサー女性になるために(3/4)

女子力アップ、30代やるべきこと!妊娠・出産、NG編。
魅力的なアラサー女性になるために(4/4)

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です