女子力アップ、30代やるべきこと!妊娠・出産、NG編。魅力的なアラサー女性になるために(4/4)

30代がやるべき女子力アップテクニック:妊娠・出産

30代は妊娠、出産を経験する女性が多くなります。この妊娠、出産時の過ごし方が、産後も美しい30代でいるためにとても重要です。まだ結婚すら考えていない……という女性にこそ知ってもらいたいテクニックをご紹介していきましょう。

スポンサーリンク



妊娠後の体を美しく!妊娠線予防をしよう

妊娠後、急激に体重が増えることでできてしまうのが妊娠線です。一度できてしまったら、消すことが難しいため、こまめなケアが大切となります。

一番気をつけたいのは、太り過ぎに注意することです。妊娠中は食欲が増しますが、自分のためにも子どものためにもぐっと我慢し、緩やかな体重増加を目指しましょう。

まだお腹の大きくない頃から、妊娠線対策のクリームを塗る習慣をつけておくのも良い方法です。お腹をそっとマッサージしながらクリームを塗れば、赤ちゃんとの距離が縮まっていくでしょう。

撮っておきたい!妊婦写真のススメ

フォトスタジオなどで、妊婦写真をお願いする30代夫婦が増えています。妊娠中の身体はとても美しいラインですから、キレイなドレスを着て写真に収めることで、忘れられない記念になるでしょう。

毎月一日に……など、日を決めて、セルフでお腹の写真を撮るのもオススメです。後から子どもと一緒に眺めたい!という思いが募るため、キレイな妊婦でいるための努力ができるようになります。女子力高い30代を目指すなら、妊婦写真を撮りましょう。妊娠中の太り過ぎにも効果絶大です。

子どもが自慢したくなる身だしなみで外出

出産後の30代を見ていると、ママとは思えないプロポーションの女性もいれば、ヘアはボサボサ、メイクはすっぴん、服はヨレヨレ……という女性もいます。見た目年齢が20代から40代まで幅広くなり、同窓会などへ参加して変化にびっくり!ということもあるでしょう。

周囲ががっかり……という印象にならないためには、母である前に女性であることを意識することが大切です。特に子どもは、自分のママが可愛いと、それだけで嬉しくなってしまいます。幼稚園や保育園へ行きだすと「〇〇ちゃんのママ可愛い!」といった会話が当たり前のように交わされますから、子どもが恥ずかしくない身なりを心がけましょう。

もうママだから……は禁句。出産後の女性は美しいもの

出産後の30代女性を見ていると、もうママだから……そう言って、色々なことを諦めているケースが多く見られます。ですが、30代は、まだまだこれからなんでもできる時期ですので、とてももったいないことだと言えるでしょう。

出産を経験した女性は、自信に溢れ、これまでにない魅力が生み出されています。堂々と胸を張り、一回り大きくなった自分をアピールしていきましょう。子どもを育てている女性は責任感が強くなるため、復職後の期待も高まっています。

スポンサーリンク



30代がやるべき女子力アップテクニック:NG編

女子力アップしたいなら、30代女性が絶対にやってはいけないNGチェックもしておきましょう。これに気をつけるだけでも、十分女子としての価値を高めることができます。NGを減らし、誰からも愛される女性を目指しましょう。
恋愛・恋活、結婚・婚活を目指す女性には特に注意が必要です。

自慢はダメ!努力を隠すことで評価を上げよう

30代は、これまでに頑張ってきたことが、実る時期です。そのため、自分にはこんな経歴がある、こんなに良いプロポーションを保っている、と、声に出したくなります。ですが、ここで口を開いてしまったら、自慢にしかなりません。

感じの悪い人、という印象を与えてしまいますので、こちらから話すことは絶対に止めましょう。周囲から、仕事ができて凄いですね、スタイルが良くて羨ましい、と話しかけられた場合でも、謙遜することが大切です。

努力は表に出さず、私なんか……と控えめな女性でいることが、逆に周囲からの高評価へつながります。ただし、控えめな自分を過度にアピールする卑下慢には注意しましょう。

褒められる数よりも、褒める数を増やすことも愛され女子の秘訣です。

ネガティブな話題は口にしない

魅力あふれる女性は、自分に自信を持っています。これは見た目の美しさではなく、心の美しさが表へ溢れ出るからです。ストレスフリーで生き生きと輝くためには、ネガティブな考え方を排除し、ポジティブ女子になりましょう。

マイナス感情は、口に出すのも、考えるのもNGです。失恋してしまった場合は、恋の勉強になった、仕事でミスしてしまった場合は、次頑張ろう!と、前向きに切り替えてください。常にプラスの考え方をしていることで、自然とネガティブさが消えていくでしょう。

スポンサーリンク



人と自分を比べない……妬み僻みはNG

30代になると、あの人は旦那さんがお金持ちだから、あの人はいい大学を出ているから……といった、人を羨む感情が強く出るケースがあります。これは、相手と比較することで、自分の傷を楽にしようとする心理の表れでしょう。

ですが、妬みや僻みの感情は、自分の心を醜くするだけです。イライラすることで肌が荒れたり、吹き出物が出てしまったり、というトラブルにもつながるため、女子力を上げたい女性にはオススメできません。

どうせ私なんて……と卑下することなく、人は人、自分は自分と心得ましょう。他人ではなく、自身の良い部分へ目を向け、自分らしさを好きになれれば、毎日が楽しくなります。

その結果、恋やオシャレ、仕事などすべてが充実していくでしょう。

TPOをわきまえた身なりをしよう

30代なら、TPOに合った身だしなみが大切です。レストランへプチプラな洋服で出かけたり、仕事中なのにスカートが短かったり、といったファッションでは、周囲をがっかりさせてしまいます。

服装だけでなく、細かい部分への気遣いも大切にしましょう。せっかくネイルサロンへ通っているのにマニキュアが剥げている、良い色にカラーリングしているのに根本がプリン状態、そんな風では魅力が半減してしまいます。

また、歯が汚い女性は、それだけで女子力が下がる原因になります。コーヒーや赤ワインが好きな女性や、どうしてもタバコがやめられない、という時は、定期的に歯医者でホワイトニングを行いましょう。

電車での化粧や睡眠は止めよう。座り方も女性らしく

忙しい女性にとって、電車の中は、ふっと気が抜ける時間です。ついついリラックスしてしまいがちですが、ここで気を抜くと女子力がガタ落ちですから注意しましょう。

電車の中で食事をしたり、化粧をしたりは、30代でなくても絶対にしてはいけないマナーです。また、心地よい揺れで眠くなってしまいがちですが、女性が足を開いたり、よだれをたらしたりして、寝入っている姿はとても恥ずかしいものです。他人に迷惑をかけないよう携帯やスマホの音は消し、女性らしい座り方で乗車するようにしましょう。

スポンサーリンク



30代だからこそ丁寧な言葉遣いが大切

普段使っている言葉遣い、10代、20代のまま変わっていない……という女性は女子力が落ちてしまっています。自分のことを“うち”と呼んだり、超〇〇!と超をつけたり、その他ギャル語を使ってよいのは頑張っても20代までです。

30代からは、必ずさん付けで人の名前を呼び、丁寧なあいさつを心がけましょう。目上であっても、目下であっても、職場関係やご近所づきあいでは敬語と心がけると、良好な人間関係が築けます。

メールの文面はシンプルに整えよう

30代になると、それなりの文章力を求められます。作文は苦手だから……では通用しない年代ですから注意しましょう。作文や論文を書く機会はそうそうありませんが、日常よく使うものとしてメールやSNSのメッセージがあります。

メールを打つ際、伝えたいことが分からないような、ごちゃごちゃした文面を作成していませんか?30代のメールはデコったり、理由や説明を長ったらしく書く必要はありません。シンプルに挨拶と箇条書きにした要件のみとし、相手が一目で内容を理解できる文章にしましょう。

その言葉遣い大丈夫?30代の下ネタは厳禁!

若い頃は、女子が男の子っぽい言葉を使ったり、下ネタを言えることで人気になったりします。これまでは、サバサバとした打ち解けやすい女子……というイメージも、30代になれば一転します。いい年をして言葉遣いが悪い、下ネタを言う、では人間関係に亀裂が走る可能性も高いため、もし使っているなら、今すぐ改善しましょう。

周囲を見渡してみると、言葉遣いの悪い女性や、下ネタを話す女性は、女子力が低いことに気付くかと思います。いくつになっても愛される女性らしさを身につけたいなら、誰にでも親切丁寧な話し方を心がけましょう。

スポンサーリンク



30代だから……と思うのは絶対ダメ!まだ30代だと前向きに

見た目の美しさは、心が作る……というのをご存知でしょうか?30代でも美しく輝いている女性を見てみると、諦めていないことに気付きます。もう30代だから……と言い訳をせず、30代の良い部分や30代だからこそできることを実践しているのです。

もちろん、来るべき40代に向け、夢を抱いておくことも大切でしょう。40代からは、見える景色が変化し、新しい自分が生まれる、と言われています。40代になったら女子として終わり……などと諦めることなく、40代からの自分を素敵にスタートできる準備を行っておきましょう。

夜遊びは要注意!睡眠不足が招く肌トラブル

女子会や飲み会、オールナイトでカラオケなど、夜更かしし過ぎていませんか?30代でも元気に遊べるのは素敵なことですが、身体はそうは言っていません。肌あれやむくみ、くまなど、様々な要因が、女子力をダウンさせてしまします。

夜絶対に出歩かない……というのは難しいと思いますが、30代を過ぎたら、適当なところで切り上げる、という決断も必要です。もちろん、どれだけ疲れていても化粧は必ず落とし、スキンケアをしてあげましょう。遊び過ぎた翌日は、パックなどでスペシャルケアをしてあげると、早めに良い状態を取り戻せます。

女子力の低い友達との付き合いを考え直す

30代に入ったら、昔からの友達だから……と付き合っている相手を今一度観察してみましょう。30代になったにも関わらず、口が悪かったり、人を馬鹿にするような言動をしていたり、恋愛にだらしがなかったり、という友達はいませんか?

友達は、良くも悪くも自分を表す鏡となります。女子力が低い友達とばかり過ごしていたら、自分の価値を下げてしまうこともにつながるのです。

だからといって、いきなり疎遠にはなれませんから、ここは自分が先導してあげましょう。30代らしい立ち居振る舞いを、きちんと教えてあげるのも友達の役目です。それでもダメだった……という場合は、遠回しに伝える作戦が有効です。

「私の友達が、30過ぎてるのにお箸の持ち方が汚くて……」
「30代にもなって、浮気や不倫を自慢するのって嫌だよね」
「コンビニにすっぴん、ジャージで言っている友達を見てしまった……」
など、聞いた話として指摘することで、相手の心へ刺さり、軌道修正していけるでしょう。

スポンサーリンク



古い服や肌着をいつまでも着続けない

気に入っている服や肌着も、毎日着ていると穴が開いたり、毛玉ができたりとみっともない状態になってしまいます。まだ着れる!とエコ精神で着続ける女性もいますが、正直周囲はドン引きしているでしょう。

ワンシーズン着なかった服や、汚れたり、傷んだりしてしまった服は迷わず捨てる習慣をつけましょう。事実、断捨離力が高い人ほど、女子力が高いという傾向があるのです。いつも清潔で綺麗な服ばかりを身につけていれば、自然と背筋が伸び、気持ちも上がります。

ブラジャーは定期的にサイズを測り、今の体型に合ったものを身につけることも重要です。スポーティなものより、女性らしいデザインを選べば、彼からの評判も上々でしょう。

30代は余裕をもって、いつ誰に見られても恥ずかしくないクローゼット状態を、保つように心がけてください。

最後に

30代からの女子力アップ方法は、実に様々な方法があります。これならできそう!というテクニックを見つけたら、毎日の習慣に取り入れてください。考え方を一つ変えるだけで、隠されていた魅力が輝きだすでしょう。


女子力アップ、30代やるべきこと!仕事・職場編。
魅力的なアラサー女性になるために(1/4)

女子力アップ、30代やるべきこと!プライベート編。
魅力的なアラサー女性になるために(2/4)

女子力アップ、30代やるべきこと!恋愛・結婚・婚活、美容・健康編。
魅力的なアラサー女性になるために(3/4)

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です