美容、髪型、メイク、服装など30代結婚、職場、主婦の簡単女子力アップ方法

アラサーになると、体の衰え、肌の変化を感じる人も多いかもしれません。また、彼氏がいない女性は、そろそろ結婚を意識する年代でもあると思います。

落ち着いた大人の女性へと成長を遂げるには、女子力を上げる努力をすることが大切です。美容の(美しくなる)ためにできることを毎日習慣として行うことで、10年、20年先も美しく(綺麗で)いることができるのです。

結婚している女性も、簡単にできる女子力アップ方法を取り入れることで、いつまでも綺麗で若々しくいることができます。主婦、ママとは思えないほど、綺麗と思われる、女子力アップの方法をご紹介します。

スポンサーリンク



30代からは美活をしないとすぐ老ける

10代、20代の頃は、何もしなくても肌はぴかぴか、徹夜しても次の日も元気、というように、若さとパワーがあったと思います。

ところがアラサーになると、自分の体が思った以上に疲れている、無理をするとすぐに肌荒れ、という悩みが出てくるのではないでしょうか。

見た目は若々しくても、体の新陳代謝は確実に落ちていきます。それは肌の新陳代謝も同じで、年齢とともにハリやツヤがなくなるのは、仕方のないことなのです。重力に逆らえる人はいないので、年齢を重ねるとともに、肌はたるんでいきます。

けれど、まだ若い30代のうちから、美容に良いこと(美活)、アンチエイジングを始めている人は、その衰えにストップをかけることができます。意識次第で美意識が磨かれ、毎日継続して美活を行うことで、美しい30代となれるのです。

結婚していても、していなくても、アラサーの女性が美しいかどうかは、その人が意識して美活をしているか、継続して綺麗でいる努力をしているか、ということにあるのです。

30代になって衰えを感じているものの、そのまま20代と同じように過ごしていてはいけません。気が付いた時には深くシワが刻まれて、整形なくしてはかつての肌を取り戻せなくなってしまいます。

アラサーになったら、意識して美容法を取り入れる、これまで以上に美しく、老けたくないという思いを持って過ごす必要があるのです。

スポンサーリンク



アラサーから結婚するための女子力アップ法

アラサーで彼氏がいない、これから結婚したい、と思っている女性は、素敵な男性を引き寄せるための女子力アップ方法を取り入れましょう。良い出会いがあっても、それ結婚につなげるご縁にできるかどうかは、あなたの日々の努力にかかっているのです。

上品な髪型やメイクをする

30代から結婚を意識するなら、男性の身になって「妻にしたい」と思えるような女性を目指しましょう。

20代までは自分の好きなファッションやメイクを思いっきり楽しんだと思います。アラサーから婚活・結婚を意識するなら、上品で落ち着いたメイクや、フォーマル、カジュアルなど、状況に合わせたファッションを心がけましょう。

男性にとって、女性のファッションというのは興味深いものですが、ほとんどの男性は、ブランドや流行りの詳しいことなど分かりません。それよりも、女性らしいシルエット、例えばスカートやカーディガンなど、女性ならではの服装を好ましいと感じます。

また、自分に似合っている服装を選んで、着こなしている女性を、男性は「綺麗な女性」と感じます。

自分に似合うファッションやメイクを研究してみましょう。

美容アイテムを持ち歩く

30代からは、メイクで隠すことに重点を置くのではなく、素肌を美しく保つことがより重要です。とくに、乾燥すると肌はくすみ、シワ、シミの原因となるので、乾燥しないよう保湿することがとても大切。

顔に蒸気を当てることができる美容アイテム、顔のたるみをなくす美顔ローラーなど、手軽に持ち運べる美容アイテムがおすすめです。手軽にメイクの上から保湿できるミストやスプレーも便利です。

とくに、職場がエアコンの効いたオフィスで働く方は、乾燥しないようにこまめに保湿することが必須です。

また、20代まではメイク直しの時、さらにファンデやマスカラを盛っていたかもしれませんが、30代からのメイクは「引き算」していくのが基本です。メイク直しでは脂取り紙、綿棒を活用して、浮き上がった余分なメイクを取り除きましょう。落ちかかったメイクは見苦しいので、さらにその上からファンデを重ねるのではなく、部分的にオフすることが大切です。

一般常識やマナーを身につける

男性が結婚したい女性を選ぶ時、その女性を家族や職場、友人に会わせることも考えます。自分の家族とうまくやっていけそうか、という性格的なことはもちろん、人に会わせても恥ずかしくない、一般常識やマナーを備えているかということは、とても重要になってきます。

20代までは、常識が欠けていても「可愛い」で済まされたのが、30代になると許されなくなります。大人の女性として、人に会った時に恥ずかしくない常識を身につけることが大切です。

食事や冠婚葬祭でのマナー、大人として知っていて当然のことは、さりげなく完璧にできるようにしておきましょう。

自信がないという人は、本屋で一般常識、マナーの本を購入して研究すると良いでしょう。

スポンサーリンク



朝は早起きして準備

アラサーからは、身だしなみや上品なメイクをすることはエチケットのうちと考えましょう。寝起きのまま出掛けていくのは禁物。いつ誰と、どこで出会うかも分かりません。

30代で女子力の高い女性は、仕事でもプライベートでも、きちんと早起きして朝活をしています。朝はまず、体が目覚めるスパークリングウォーターや白湯で水分補給。丁寧な洗顔や朝風呂でスッキリしてから、身だしなみを念入りに整えます。

ギリギリまで寝ていると、何か忘れものをしたり、ファッションやメイクが手抜きになりがちです。朝は脳を目覚めさせるにも、早起きして準備をしてから出掛けましょう。

軽い運動でスタイルキープ

30代からは体の基礎代謝が落ちていきます。そのため、20代の頃と同じように食べていて、運動もしないという習慣では、太りやすくなってしまうのです。筋肉もつきにくくなっていくので、余分な脂肪は太ももや二の腕のセルライトとなってしまいます。

太りやすい体質の人は、とくに意識して何か運動か、簡単なエクササイズを始めましょう。ジムやスイミングも良いですが、無理は禁物。続かないタイプの人は、毎日長めに歩くようにする、エレベーターではなく階段を使うようにすると無理なく続けることができます。

痩せるために極端に食事の量を減らすなどしてしまうと、肌がボロボロになってしまう恐れがあります。あくまで健康的にスタイルをキープするよう、心がけましょう。

肌にご褒美のエステやパック

いつも頑張っている自分に、エステやパックでご褒美をあげましょう。肌が潤い若々しさがアップする上、気分のリフレッシュにもなります。

仕事でストレスが溜まっている時は、自分がリラックスして気分転換できることで、なおかつ美容に良いことを選ぶと良いですね。30代からは、肌にもストレスや悩み事が影響するので、自分の気持ちが落ちていると感じたら、早めに解消するようにしましょう。

自分のメンタルも管理できてこそ、大人の素敵な30代と言えるのです。

スポンサーリンク



30代主婦でもできる!簡単女子力アップ方法

30代ですでに結婚しており、子育てや主婦業をしているという女性も、簡単に女子力をアップさせることができます。

主婦で仕事をしていない場合、ちょっと気を抜くと老け込んでしまうので、しっかりと意識して美活をしていきましょう。

美容に良い食事

主婦として家族のため、毎日食事を作っている方は、美容に良い野菜や、基礎代謝アップのための食事内容を取り入れることができると思います。

美肌に良いとされているのは、食べる美容液とも呼ばれているアボカド、美肌に欠かせないビタミンEは、アーモンド、くるみなどのナッツ類から摂取できます。

女性ホルモンをアップさせるために、大豆製品から大豆イソフラボンを取り入れるのが効果的です。また、冷えは美容の大敵なので、体の中から温めるしょうが、温かいスープや飲み物を欠かさないようにしましょう。

そのほかにも、美肌に良いにんじん、ビタミンCたっぷりのアセロラ、レモンなどの柑橘類、オリーブオイルやココナッツオイルなどの良質な油がおすすめです。

体の中から綺麗に、健康になることで、内側からキラキラと輝くことができるのです。

十分な水分補給とデトックス

30代からは、余分な老廃物が体の中に溜まってしまいがちになります。意識して古い毒素を排出し、綺麗な水を体に取り入れる必要があります。

主婦であまり外に出られない人でも、半身浴や簡単なエクササイズなどで汗をかき、こまめな水分補給をすることでデトックスすることが可能です。また、デトックスウォーターと呼ばれる水を入れたボトルに、好きなカットフルーツを入れて冷蔵庫で冷やした飲み物もおすすめです。ほのかに果実の香りがするデトックスウォーターを飲んで、体の中に溜まっている余分な老廃物を排出しましょう。

暑い夏にはキンキンに冷えた飲み物を飲みたいですが、体を冷やすのでなるべく控えましょう。理想的なのは、常温のミネラルウォーター、白湯、デトックスウォーター、酸素水です。体に入れる水は、あなたの潤いを作ります。

ぜひこだわって良い水を体に補給してください。

スポンサーリンク



可愛い持ち物で気分を上げる

20代の頃と比べて、なかなか自由に出かけられなくなったと感じている人は多いと思います。買い物といったら子供のものばかり。自分の服なんて最近買ってない、という主婦の方も多いのではないでしょうか。

そんな時こそ、可愛らしい小物やバッグ、好きな色やラッキーカラーの小物やアクセサリーを身につけて、気分を上げて行きましょう。

子供がいてもママの面だけでなく、一人の女性でいるためには、自分だけの時間を楽しみ、好きな持ち物でハッピーになることが大切です。

結婚していても、限られた時間の中でできる楽しみを見つける、ちょっとした自分へのご褒美を持つと良いでしょう。

家の中で痩せるアイテムを活用する

主婦でもできるダイエット法の裏技として、家で手軽に使える「痩せるアイテム」がおすすめです。

普段何かと忙しく、家事や子育てに追われている30代の主婦の方は、それだけでも十分な運動量だと思います。それを活かして、脚やせソックスやふくらはぎがスッキリするスリッパなど、美容グッズを活用しましょう。

現在は本屋でダイエット本が多く出回っていますが、その中でも痩せるスリッパや小顔マスク、お腹スッキリベルト、美尻クッションなど、グッズ付きの本が目立ちます。もちろん本とセットではなく、単体でも売っています。

実際使ってみると、効果は抜群です。ただ座ってテレビを観るよりも、美尻クッションに脚やせソックス、小顔マスクや美顔ローラーをしながら観た方が一石二鳥ですよね。

ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク



透明感を意識したナチュラルメイク

30代の主婦の方は、素肌感を意識した、透明感のあるメイクがよく似合うと思います。

けれど30代から努力していかなければ、なかなか肌の透明感はキープできません。忙しい毎日でも、紫外線対策は怠らないようにしましょう。

また、毎日たっぷりの保湿、寝る前にはパックもできると理想的です。家にいることが多い人は、部屋のあちこちに化粧水やオールインワンゲルを置いて、気がついた時に保湿するようにしましょう。化粧水は安くても良いので、たっぷりと使う方が効果的です。

メイクはナチュラルメイクを心がけ、リキッドファンデに透明感のあるパウダーで仕上げるのがおすすめです。肌に優しいミネラル成分配合のBBクリームもおすすめです。

30代はまだ若い!意識次第でいくらでも綺麗になれる

現代の30代女性で女子力の高い人、美意識の高い人は、20代そこそこに見えるのが当たり前です。30代はまだ若いので、これからいくらでも綺麗になることが可能です。

「もうアラサーだから」ではなく、「まだアラサーだから」今すぐ美容に良いこと、女子力を上げる習慣を始めてみませんか?

自分の考えで、責任を持って行動することが必要になる30代。意識次第でもっと美しく、もっと自由に人生を楽しめるようになると思います。

これから彼氏を見つけたいと思う人は、外見はもちろんのこと、一般常識や教養を身につけることで、男性から一目置かれる存在になれるでしょう。自分のスキルアップ、さらなる成長を目指していきましょう。

30代で主婦の人は、綺麗でいることを決してあきらめず、常に美しくあろうとする姿勢が大切です。自分のことが後回しになりがちな日常でも、「女」としての自分を大切にすることで、自然と女子力はアップします。

ぜひそれぞれ自分に合った方法で美しさを保ち、よりキラキラと輝く未来のために、楽しい30代を過ごして行きましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です