30代から綺麗になるには?アラサーからでも間に合う綺麗になる方法

「アラサーになって焦りを感じる」という人がいるかもしれませんが、実は30代というのは、女性が一番魅力的になる時期と言われています。

20代の頃との変化を感じて戸惑うこともあるかもしれませんが、30代は女性として成熟し、魅力がとても増す時期なのです。

アラサーを思いっきり楽しむために、もっと綺麗に、もっと魅力的になりたいという方。

心がけ次第で美人のアラサーになり、もっと人生を謳歌することができます。

ぜひ、よりあなたらしく楽しい30代を送りましょう。

スポンサーリンク


アラサーになっても綺麗に磨きをかけたい!30代女性は一番美しい

30代になると、20代までは乱れがちだったホルモンバランスが落ち着くため、女性として最も美しい時期がやってくると言われています。

実際、現代の30代の女性は綺麗な人がとても多いです。

「アラサーになってしまった」とガッカリするのではなく、アラサーになったからこそ女に磨きがかけられる、と考えた方がお得です。

若い方が良いとは言っても、10代、20代は自分以外のことに気を取られ、あっという間に過ぎていった、という人が多いのではないでしょうか。

それに比べて30代では、じっくりと自分と向き合い、自分の本当の魅力に気づくことができると思います。「自分は魅力的ではない」と思っている人は、30代から考えを変えてみましょう。

まずは自分の魅力は何なのか。恋愛においても仕事においても、人間関係においても、自分が売り込めるアピールポイントは何なのか、ということを知るのです。

そうすることによって、自分の魅力を最大限に生かすための努力をすることができます。

外見だけでないあなたの本当の魅力をアピールできる。

30代は女性として最高の時期なのです。

スポンサーリンク


アラサーからでも十分間に合う!周囲に差をつけて綺麗になるには?

30代になると、周囲との見た目を比べて、競争心が芽生えることはありませんか?

結婚して子育てに追われる毎日。独身で仕事をバリバリしているけれどストレスいっぱい。そんな忙しい生活の中で、綺麗になる、綺麗でい続けるというのは、なかなか難しいことのように思えます。

しかし、美しくなりたい!老けたくない!という気持ち、周囲に対する競争心は、美しさを保つ上でとても重要です。

周囲の30代よりも綺麗でいたい、という気持ちが、毎日の美へのモチベーションを高めてくれるのです。

女性の見た目の美しさは、年齢を重ねるにつれて、「得をするか損をするか」ということに関わってきます。

「分かりやすくサービスを受ける」、「男性に親切にしてもらう」、「周囲から憧れられる」。

こんな風に、得してハッピーな毎日を送りたいなら、綺麗でいたいという気持ちを持つことが大切です。

美肌を保つためのスキンケアを欠かさない

年齢が一番表れるのが、肌です。

20代後半あたりから、俗に言う「お肌の曲がり角」を感じていませんか?

年齢を重ねると肌の新陳代謝が落ちてしまうため、肌荒れやニキビ、シミ、シワなどのトラブルが出やすくなってしまうのです。

肌は「ターンオーバー」という、28日ほどの周期で生まれ変わっているのですが、このターンオーバーの周期は、年齢を重ねるにつれて長くなり、肌の再生力が落ちていきます。古くなった角質が肌に残りやすくなり、肌のゴワつき、シミやシワなどのトラブルが出てきてしまうのです。

肌のターンオーバーを整えるには、たっぷりの保湿で肌にうるおいを与えることです。毎日のスキンケア、とくに保湿は、30代からの美肌を保つため、とても大切なのです。

20代の頃と同じように、夜中まで深酒、喫煙、寝不足が続くという生活を送っている人は、30代で一気に老けてしまう危険性があります。

美肌を保つには、規則正しい生活と十分な睡眠、そして毎日欠かさないたっぷりの保湿です。

30代、40代、50代と続いていく人生で、未来の肌を作るのは、現在のスキンケアです。

疲れて帰ってもメイクを落として、しっかりと保湿してから寝るようにしましょう。

スポンサーリンク


本当に似合うメイクを見つける

10代、20代でさまざまな化粧品を試してきた方も、30代になったら自分の肌に合う化粧品を見つけると良いです。メイクも、流行に流されて似合わない色のアイシャドーをつけたりするのはやめましょう。

どんなメイクが自分の顔に合っているか、自分の顔の欠点を補ってくれるメイクはどんなものか、しっかり知る必要があるのです。

メイクの方法によって、美人に見られたり可愛いく見られたりするので、ある程度メイクの腕を磨くのも、30代に必要なスキルのうちです。

肌にハリがなくなってきたと感じる人は、ベースメイクに時間をかけてみましょう。下地は質の良いものを使い、パールが少し入ったものでツヤをプラスすると良いでしょう。

ナチュラル感を残すため、ファンデーションは厚塗りせずに、透明感のあるパウダーで仕上げます。

季節に関わらず、うるおい効果のある化粧品を選ぶようにしましょう。夏場はエアコンのきいた室内にいることも多いため、思いの外乾燥しています。

主婦の人も、メイクを楽しむように努力しましょう。毎日同じメイク、常に手抜き、自分のことは後回しですっぴんでいることも多々、というのでは、周囲から「美人」という印象を持ってもらえません。

たまにはばっちりメイクをして出かける。新しいメイクに挑戦してみる。など、日々のメイクに遊び心を持つことで、見た目、気持ちにもメリハリが生まれます。

体型維持はダイエットではなく健康的な食生活から

アラサーになってから体型が崩れやすくなったきた、と感じる人も多いのではないでしょうか。

体の新陳代謝が落ちてしまう30代。20代と同じような食生活を送っていては、太ってしまうでしょう。

無理な食事制限を行うのではなく、あくまで健康的な食事を心がけましょう。

野菜中心を心がけ、スープなど体を温めるものを取り入れます。

適度な運動をプラスすれば、無理なく体型維持できるでしょう。

健康的な食事を毎日続けるのは難しい、という人は、足りない栄養素をサプリメントで補うのも一つの手です。

肌にうるおいを与えるコラーゲンや、メラニン色素の沈着を抑えてくれるビタミンC、カルシウムなどのサプリメントがおすすめです。

自分の体調や食生活に応じて、サプリで調整するようにしてみましょう。

スポンサーリンク


女性ホルモンをアップさせる食べ物を取り入れる

30代では、ホルモンバランスにも気を配ることが、美しくなるための秘訣です。

ホルモンバランスが崩れると、体調が悪くなるだけでなく、シミ、体の冷え、疲れやすいといったトラブルが出てくるので、日頃からホルモンバランスを整えるようにすると良いでしょう。

大豆製品に含まれている大豆イソフラボン、ナッツ類のビタミンE、アボカドなどが、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

女性ホルモンがアップすることで、女性らしいカーヴィなボディラインをキープすることができ、肌もうるおいたっぷりになるので、非常におすすめです。

潤いたっぷり清潔感のある髪型にする

いろいろな髪型を楽しんできた人も、常に同じ髪型にしてきた人も、アラサーでは一旦、「清潔感と髪のうるおい」を重視してみましょう。

髪がパサついていると、疲れている印象を与えます。また、カラーリングやパーマを繰り返した髪は、キューティクルが壊れ、外側からどんなにオイルやクリームを塗っても、パサつきが気になってしまいます。

パサついた髪だと、全体的に老けて見えるだけでなく、清潔感が失われ、魅力が半減してしまうのです。

髪が傷んでいる人は、カラーリングをやめて髪を健康な状態に導きましょう。

自然なツヤを出すために、海藻類やひじきを食べ、椿オイルなど天然のものでケアするのがおすすめです。

スポンサーリンク


内面から綺麗になり、魅力的な女性になる方法

美しい30代女性になるには、外見的なことだけでなく、内面的なことが重要です。

20代の頃と比べて、今を楽しいと感じていますか?

もし、毎日つまらないと感じているなら、自分が心から楽しめることを見つけましょう。

笑顔で毎日を過ごすことで、内側から輝く、魅力にあふれる女性になることができます。

ぜひ自分が楽しむことを意識して、習慣にしてみてください。

恋愛を楽しむ

恋をすることは、綺麗になるための最高の特効薬です。

現在恋をしていない、好きな人もいないという人は、意識して恋をするようにしましょう。

恋をしていないのは何が原因か、よく考えてみることが大切です。

仕事が忙しすぎて、プライベートの時間が全くないという人は、少し時間に余裕を持てるように調整してみましょう。仕事帰りに立ち寄ったバーで出会いがあるかもしれませんし、習い事を始めれば、同じ趣味の男性に出会えるかもしれません。

実際、仕事が忙しすぎる、お金を使う暇もない女性は、スローダウンすることであっさり彼氏ができ、そのまま結婚したという話をよく聞きます。

恋愛をすることで、相手のためにおしゃれをする、ダイエットをする、メイクの仕方を研究するなど、綺麗になるために自然と努力するのです。

年下の彼氏ができたなら、さらに「老けたくない」という思いが強くなり、若返る ための努力をするでしょう。

結婚していて恋愛とは関係ないと思っている人は、旦那さんと出会った頃のことを思い出してみませんか?恋愛初期のデートのようなときめきを思い出すためにも、二人っきりで素敵なレストランに行くなどしてみましょう。

心の中で旦那さん以外の人を「かっこいいな」「素敵だな」と思うことは、決して罪ではありません。

自分が楽しんでおしゃれをして、ウキウキした気持ちになれるなら、大いに良いことだと思います。

スポンサーリンク


心ときめく趣味を持つ

「好きなことをしている」と感じられる時間が、1日の中でひと時でもあるでしょうか。

日々の生活に追われ、「しなければいけない」ことばかり一生懸命にやっていると、どんどん所帯染みてしまいます。

キラキラした雰囲気を身につけるためには、自分が「今、私は本当に好きなことを楽しんでいる!」と自覚する時間が必要なのです。

心から楽しめる趣味、好きな映画を観る、自分の夢のために何かをするなど、自分だけのために時間を使ってみてください。

心から楽しんでいる人は、お金を使っていても稼いでいても、あるいはお金を使わなくても、本当に輝いて見えるのです。

「あの人はいつも楽しそうだな」と思われる人は、不思議と人から注目されます。あなた自身も楽しむ時間を持つことで、ストレス発散にもなるのです。

子育てに忙しいという人ほど、「ママ」ではない自分の時間を、必ず持つようにしてください。

誰かのお母さんではなく、女性としての時間を持つことで、いつまでも若々しく、美しくいられるのです。

綺麗な女性と一緒に行動する

30代になっても変わらずに若々しい、それどころかさらに女に磨きがかかっている。そんな女性があなたの周りにいませんか?

綺麗なアラサーになるのに手っ取り早いのは、そんな女性を真似ることです。

身近に綺麗な人がいたら、一緒に行動し、同じような食生活、ライフスタイルや習慣を取り入れてみましょう。

綺麗な人は、たいていつるんでいる人も綺麗なことが多いです。

ファッションなど、すべてを真似る必要は全くありません。ただ一緒にいる時間を持つだけで、綺麗な人のおすすめの食べ物、行きつけの場所など、自然と教えてもらうことができるので、「綺麗」が伝染するのです。

スポンサーリンク


本当に好きなファッションを楽しむ

20代の頃、男性受けを狙って綺麗目ファッションをしていた。でも本心ではカラフルなコーディネートが好き。

婚活のために、コンサバな服ばかり着ていた。でも本当はジーンズが好きで、ラフでスポーティなファッションが自分には合っている。

そんな人はいませんか?

30代は、自分のアイデンティティーを手にいれる時期です。周囲の雰囲気に流されるのはやめて、自分が本当に好きなファッションを楽しみ、着こなすことで自分のスタイルを見つけましょう。

というのも、40代になった時にどのようなファッションが似合うか、好みが変わっているか、分からないからです。

30代はまだ若いファッションにも挑戦できます。

自分が心から好きだと思うファッションを楽しみましょう。

そうすることで、あなたらしい美しさが内面から溢れ出し、自信に満ちた笑顔は人の気持ちを引きつけるでしょう。

手軽にあなたの気持ちをチェンジできるファッションを、もっと遊び心を持って楽しみましょう。

優雅な物腰を身につける

顔は綺麗なのに、いつも落ち着きがなくガサツな印象を受ける女性がいます。10代20代の頃はそれでもモテたかもしれませんが、30代ではもう無理です。

「年相応の落ち着き」を見せながら、無邪気で子供っぽい面を少し持ち合わせるのが、美人でモテる30代です。

ガサガサと落ち着きのない行動、汚い食べ方、足ぐせが悪い、姿勢が悪く歩き方がおかしいなどの癖があると、貧相で、なんとなく不潔な印象を与えます。

物腰が柔らかく、綺麗な食べ方をし、落ち着いて行動できる女性は、たとえ美人でなくても「美人の雰囲気」を持っているのです。

スポンサーリンク


一人で行動することで、あなたのオーラが美人になる

例えばコンパや同窓会、友人同士の飲み会など、人が集まる場所に出かける時は、おしゃれをして出かけていきたいですよね。

20代では、いつも時間に余裕がなく、それでいてメイクにばかり気を取られていたという人は、30代からはちょっと変えてみませんか?

メイクを「盛る」のではなく、余裕を持って3時間前から半身浴をして老廃物を「減らす」。慌ただしく時間ギリギリに走っていくのではなく、1時間前に近くまで行って、近所のカフェで読書をする。など、余裕を持って行動してみましょう。

心の余裕というのは、不思議なもので外見にも表れます。落ち着いて行動している人には安心感があり、たとえ遅れて現れたとしても、その見た目には優雅さが漂っているのです。

コンパに時間ギリギリに走ってきて、メイクは崩れ気味、髪型ボサボサよりも、事前にメールで遅れることを連絡、スッキリとしたフェイスライン、清潔感抜群のソープの香り漂う女性の方が、誰から見ても素敵で、色気も感じられます。

30代からは、自分の行動に責任を持ち、凛として一人で行動することを心がけましょう。そうすることで、より「美人の雰囲気」がオーラとなってあなたをまとうのです。

特ににコンパのような出会いの場では、一人でいる方がミステリアスで男性の興味を引くことができます。

ぜひ、自分なりの美容法を見つけ、それを常に発揮するように心がけてください。

そして、綺麗な自分をアピールしたいシチュエーションでは、「たとえ遅れても100%の自分で登場する」。

そんなちょっとした罪のない「自己中」が、30代になると上手くできるようになるのです。

10代20代よりも、ずっと自由に行動できる30代!

ぜひあなたらしい「綺麗」を見つけて、思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です